店舗検索 >> 新着 ( 901 )
店舗検索
蕎麦春秋掲載店舗の検索が出来ます。
minus 発売号別一覧
一般紹介店舗 一般紹介店舗
Total: 3 (3)
「蕎麦春秋vol.1」(07年春号) 「蕎麦春秋vol.1」(07年春号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.2」(07年夏号) 「蕎麦春秋vol.2」(07年夏号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.3」(07年秋号) 「蕎麦春秋vol.3」(07年秋号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号) 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.5」(08年春号) 「蕎麦春秋vol.5」(08年春号)
Total: 10 (10)
「蕎麦春秋vol.6」(08年夏号) 「蕎麦春秋vol.6」(08年夏号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.7」(08年秋号) 「蕎麦春秋vol.7」(08年秋号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.8」(08年冬号) 「蕎麦春秋vol.8」(08年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.9」(09年春号) 「蕎麦春秋vol.9」(09年春号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.10」(09年夏号) 「蕎麦春秋vol.10」(09年夏号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.11」(09年秋号) 「蕎麦春秋vol.11」(09年秋号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.12」(09年冬号) 「蕎麦春秋vol.12」(09年冬号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.13」(10年春号) 「蕎麦春秋vol.13」(10年春号)
Total: 17 (17)
「蕎麦春秋vol.14」(10年夏号) 「蕎麦春秋vol.14」(10年夏号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.15」(10年秋号) 「蕎麦春秋vol.15」(10年秋号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号) 「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.17」(11年春号) 「蕎麦春秋vol.17」(11年春号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号) 「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号) 「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.20」(12年冬号) 「蕎麦春秋vol.20」(12年冬号)
Total: 29 (29)
「蕎麦春秋vol.21」(12年春号) 「蕎麦春秋vol.21」(12年春号)
Total: 23 (23)
「蕎麦春秋vol.22」(12年夏号) 「蕎麦春秋vol.22」(12年夏号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.23」(12年秋号) 「蕎麦春秋vol.23」(12年秋号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号) 「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.25」(13年春号) 「蕎麦春秋vol.25」(13年春号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.26」(13年夏号)    	 		 「蕎麦春秋vol.26」(13年夏号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.27」(13年秋号) 「蕎麦春秋vol.27」(13年秋号)
Total: 17 (17)
「蕎麦春秋vol.28」(14年冬号) 「蕎麦春秋vol.28」(14年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.29」(14年春号) 「蕎麦春秋vol.29」(14年春号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.30」(14年夏号) 「蕎麦春秋vol.30」(14年夏号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.31」(14年秋号) 「蕎麦春秋vol.31」(14年秋号)
Total: 20 (20)
「蕎麦春秋vol.32」(15年冬号) 「蕎麦春秋vol.32」(15年冬号)
Total: 19 (19)
「蕎麦春秋vol.33」(15年春号) 「蕎麦春秋vol.33」(15年春号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.34」(15年夏号) 「蕎麦春秋vol.34」(15年夏号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.35」(15年秋号) 「蕎麦春秋vol.35」(15年秋号)
Total: 22 (22)
「蕎麦春秋vol.36」(16年冬号) 「蕎麦春秋vol.36」(16年冬号)
Total: 23 (23)
「蕎麦春秋vol.37」(16年春号) 「蕎麦春秋vol.37」(16年春号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.38」(16年夏号) 「蕎麦春秋vol.38」(16年夏号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号) 「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.40」(17年冬号) 「蕎麦春秋vol.40」(17年冬号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.41」(17年春号) 「蕎麦春秋vol.41」(17年春号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.42」(17年夏号) 「蕎麦春秋vol.42」(17年夏号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号) 「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号) 「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.45」 (18年春号) 「蕎麦春秋vol.45」 (18年春号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号) 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.47」(18年秋号) 「蕎麦春秋vol.47」(18年秋号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋 vol.48」(18年冬号) 「蕎麦春秋 vol.48」(18年冬号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.49」(19年春号) 「蕎麦春秋vol.49」(19年春号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.50」(19年夏号) 「蕎麦春秋vol.50」(19年夏号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.51」(19年秋号) 「蕎麦春秋vol.51」(19年秋号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.52」(20年冬号) 「蕎麦春秋vol.52」(20年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.53」(20年春号) 「蕎麦春秋vol.53」(20年春号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.54」(20年夏号) 「蕎麦春秋vol.54」(20年夏号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号) 「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号)
Total: 10 (10)
「蕎麦春秋vol.56」(21年冬号) 「蕎麦春秋vol.56」(21年冬号)
Total: 8 (8)
新着 Total 901


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

19 番 - 24 番を表示 (全 901 枚)
« 1 2 3 (4) 5 6 7 8 9 ... [151] »
赤間茶屋 あ三五
投稿者 運営担当    
タグ 福岡県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号)    
十割の更科を楽しむ7種のコース料理


同店の「昼のそば懐石」(2,500円)はそば粒とろろ、揚げそばがき。そばずし、花巻そば、そば饅頭の7種類のそば料理が楽しめるコース料理。7つの料理全てに十割の更科粉が使われており、珍しい更科そばを用いたそばがきや、海苔の風味が豊かな花巻そば等が楽しめる。
蕎喰 いまとみ
投稿者 運営担当    
タグ 福岡県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号)    
水上村産、椎葉村産の希少な2種の在来種


同店の「粗挽きせいろ」(890円)に使われているソバ粉は熊本・水上村産の在来種を自家製粉したもの。つゆは九州風の甘口醤油ではなく、小豆島の醤油を使用し、辛すぎず、甘すぎない絶妙な仕上がりとなっている。
手打ち蕎麦 ほかげ 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.54」(20年夏号)    
サクサクした「小海老かき揚げ」


「小海老のかき揚げ」(1,500円)は北海道産の二八そば。白く瑞々しいそばは甘味がある。大きなかき揚げは迫力があり、衣はサクサクでシンプルな味に仕上がっている。
門前そば 菊屋本店 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 栃木県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.54」(20年夏号)    
総業は明治3年 足利で一番古いそば店


そばつゆに大和芋のとろろと大根おろしを合わせたものに、紀州南高梅が載るつけそば「門前そば」(1,050円)。細打ちの二八そばは、コシがあって喉越しがいい。
手もみそば いけもり 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 栃木県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.54」(20年夏号)    
全幅の信頼を寄せる赤城産のソバ


(左から)「限定十割」(760円)、「もり」(680円)。十割は、茨城・桜川産の常陸秋そば。もりは二八で群馬・赤城産のキタワセで、7月に登場したばかりの新そば“夏新”だ。
九一そば 第一立花 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 栃木県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.54」(20年夏号)    
細打ちの九一そばと20cm超の特大の海老天


ソバ粉9割、つなぎ1割のそばでオススメなのが「上天もり」(1,600円)。2段重ねのせいろでそばに、全長20cmはあろうかという巨大な海老天は特筆モノだ。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る