店舗検索 >> 新着 ( 911 )
店舗検索
蕎麦春秋掲載店舗の検索が出来ます。
minus 発売号別一覧
一般紹介店舗 一般紹介店舗
Total: 3 (3)
「蕎麦春秋vol.1」(07年春号) 「蕎麦春秋vol.1」(07年春号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.2」(07年夏号) 「蕎麦春秋vol.2」(07年夏号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.3」(07年秋号) 「蕎麦春秋vol.3」(07年秋号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号) 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.5」(08年春号) 「蕎麦春秋vol.5」(08年春号)
Total: 10 (10)
「蕎麦春秋vol.6」(08年夏号) 「蕎麦春秋vol.6」(08年夏号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.7」(08年秋号) 「蕎麦春秋vol.7」(08年秋号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.8」(08年冬号) 「蕎麦春秋vol.8」(08年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.9」(09年春号) 「蕎麦春秋vol.9」(09年春号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.10」(09年夏号) 「蕎麦春秋vol.10」(09年夏号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.11」(09年秋号) 「蕎麦春秋vol.11」(09年秋号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.12」(09年冬号) 「蕎麦春秋vol.12」(09年冬号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.13」(10年春号) 「蕎麦春秋vol.13」(10年春号)
Total: 17 (17)
「蕎麦春秋vol.14」(10年夏号) 「蕎麦春秋vol.14」(10年夏号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.15」(10年秋号) 「蕎麦春秋vol.15」(10年秋号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号) 「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.17」(11年春号) 「蕎麦春秋vol.17」(11年春号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号) 「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号) 「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.20」(12年冬号) 「蕎麦春秋vol.20」(12年冬号)
Total: 29 (29)
「蕎麦春秋vol.21」(12年春号) 「蕎麦春秋vol.21」(12年春号)
Total: 23 (23)
「蕎麦春秋vol.22」(12年夏号) 「蕎麦春秋vol.22」(12年夏号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.23」(12年秋号) 「蕎麦春秋vol.23」(12年秋号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号) 「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.25」(13年春号) 「蕎麦春秋vol.25」(13年春号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.26」(13年夏号)    	 		 「蕎麦春秋vol.26」(13年夏号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.27」(13年秋号) 「蕎麦春秋vol.27」(13年秋号)
Total: 17 (17)
「蕎麦春秋vol.28」(14年冬号) 「蕎麦春秋vol.28」(14年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.29」(14年春号) 「蕎麦春秋vol.29」(14年春号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.30」(14年夏号) 「蕎麦春秋vol.30」(14年夏号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.31」(14年秋号) 「蕎麦春秋vol.31」(14年秋号)
Total: 20 (20)
「蕎麦春秋vol.32」(15年冬号) 「蕎麦春秋vol.32」(15年冬号)
Total: 19 (19)
「蕎麦春秋vol.33」(15年春号) 「蕎麦春秋vol.33」(15年春号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.34」(15年夏号) 「蕎麦春秋vol.34」(15年夏号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.35」(15年秋号) 「蕎麦春秋vol.35」(15年秋号)
Total: 22 (22)
「蕎麦春秋vol.36」(16年冬号) 「蕎麦春秋vol.36」(16年冬号)
Total: 23 (23)
「蕎麦春秋vol.37」(16年春号) 「蕎麦春秋vol.37」(16年春号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.38」(16年夏号) 「蕎麦春秋vol.38」(16年夏号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号) 「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.40」(17年冬号) 「蕎麦春秋vol.40」(17年冬号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.41」(17年春号) 「蕎麦春秋vol.41」(17年春号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.42」(17年夏号) 「蕎麦春秋vol.42」(17年夏号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号) 「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号) 「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.45」 (18年春号) 「蕎麦春秋vol.45」 (18年春号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号) 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.47」(18年秋号) 「蕎麦春秋vol.47」(18年秋号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋 vol.48」(18年冬号) 「蕎麦春秋 vol.48」(18年冬号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.49」(19年春号) 「蕎麦春秋vol.49」(19年春号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.50」(19年夏号) 「蕎麦春秋vol.50」(19年夏号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.51」(19年秋号) 「蕎麦春秋vol.51」(19年秋号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.52」(20年冬号) 「蕎麦春秋vol.52」(20年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.53」(20年春号) 「蕎麦春秋vol.53」(20年春号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.54」(20年夏号) 「蕎麦春秋vol.54」(20年夏号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号) 「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号)
Total: 10 (10)
「蕎麦春秋vol.56」(21年冬号) 「蕎麦春秋vol.56」(21年冬号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.57」(21年春号) 「蕎麦春秋vol.57」(21年春号)
Total: 10 (10)
新着 Total 911


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

7 番 - 12 番を表示 (全 911 枚)
« 1 (2) 3 4 5 6 7 8 9 ... [152] »
green glass
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.57」(21年春号)    
産地別の食べ比べが人気


多品種のソバを多く扱う同店の人気メニュー「2産地食べ比べ」(1,380円)。写真左のそばは山口産の「会津の香り」、右が埼玉産の「春のいぶき」。「会津の香り」は旨みと甘みが強い。
酒呑蕎食〆 TAGURU
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.57」(21年春号)    
モチッとした食感が特徴のしなやかな十割そば


5種類の薬味で食べる冷たいまぜそばの「ぶっかけそば」(1,100円)は、喉越しがよく、しなやかでモチッとした食感のそばだ。
蕎麦の膳 たかさご
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.57」(21年春号)    
ソバ全般に精通してこそ初めて成立する美味しさ


喉越しのよさと香り・旨みが両立した「鴨せいろう」(1,600円)。ソバ栽培から保管、製粉、そば打ちと、全てに精通した店主だからこそ出せる味だ。
蕎麦シカモア
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.57」(21年春号)    
多彩な酒肴に埋没しない存在感のあるそば


「せいろ」(750円)のそばは、モチッとした食感で、粉の粒子が詰まった感じが特徴。また、つゆは冷たいそばにはかえしに濃口醤油を使い、温かいそばには薄口醤油を使っている。
蕎麦処 うさぎや 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.56」(21年冬号)    
多種多様の二八そばを提供


提供されるそばは全て石臼で挽いた二八そば。お薦めは「三色もり」(1,400円)。せいろは北海道産、田舎そばは栃木産と、それぞれ産地の異なるソバ粉を使用している。変わりそばもゴマやシソ等、2カ月に一度、季節に応じて素材を変えるという。
利き蕎麦 存ぶん 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.56」(21年冬号)    
ソバ粉の違いを存分に味わえる


店主の増田さんは「上野藪そば」で修行。時期ごとに各地の状態のよいソバ粉を取り寄せ、必ず試し打ちをしてから発注するという。「三食せいろ」(1,540円)は、二八と十割の2種類のそばを春は新茶、夏はシソ、秋は芥子、冬は柚子と季節によって風味を変えるつゆにつけて頂く。



最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る