店舗検索 >> 新着 ( 930 )
店舗検索
蕎麦春秋掲載店舗の検索が出来ます。
minus 発売号別一覧
一般紹介店舗 一般紹介店舗
Total: 3 (3)
「蕎麦春秋vol.1」(07年春号) 「蕎麦春秋vol.1」(07年春号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.2」(07年夏号) 「蕎麦春秋vol.2」(07年夏号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.3」(07年秋号) 「蕎麦春秋vol.3」(07年秋号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号) 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.5」(08年春号) 「蕎麦春秋vol.5」(08年春号)
Total: 10 (10)
「蕎麦春秋vol.6」(08年夏号) 「蕎麦春秋vol.6」(08年夏号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.7」(08年秋号) 「蕎麦春秋vol.7」(08年秋号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.8」(08年冬号) 「蕎麦春秋vol.8」(08年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.9」(09年春号) 「蕎麦春秋vol.9」(09年春号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.10」(09年夏号) 「蕎麦春秋vol.10」(09年夏号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.11」(09年秋号) 「蕎麦春秋vol.11」(09年秋号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.12」(09年冬号) 「蕎麦春秋vol.12」(09年冬号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.13」(10年春号) 「蕎麦春秋vol.13」(10年春号)
Total: 17 (17)
「蕎麦春秋vol.14」(10年夏号) 「蕎麦春秋vol.14」(10年夏号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.15」(10年秋号) 「蕎麦春秋vol.15」(10年秋号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号) 「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.17」(11年春号) 「蕎麦春秋vol.17」(11年春号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号) 「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号) 「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.20」(12年冬号) 「蕎麦春秋vol.20」(12年冬号)
Total: 29 (29)
「蕎麦春秋vol.21」(12年春号) 「蕎麦春秋vol.21」(12年春号)
Total: 23 (23)
「蕎麦春秋vol.22」(12年夏号) 「蕎麦春秋vol.22」(12年夏号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.23」(12年秋号) 「蕎麦春秋vol.23」(12年秋号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号) 「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.25」(13年春号) 「蕎麦春秋vol.25」(13年春号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.26」(13年夏号)    	 		 「蕎麦春秋vol.26」(13年夏号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.27」(13年秋号) 「蕎麦春秋vol.27」(13年秋号)
Total: 17 (17)
「蕎麦春秋vol.28」(14年冬号) 「蕎麦春秋vol.28」(14年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.29」(14年春号) 「蕎麦春秋vol.29」(14年春号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.30」(14年夏号) 「蕎麦春秋vol.30」(14年夏号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.31」(14年秋号) 「蕎麦春秋vol.31」(14年秋号)
Total: 20 (20)
「蕎麦春秋vol.32」(15年冬号) 「蕎麦春秋vol.32」(15年冬号)
Total: 19 (19)
「蕎麦春秋vol.33」(15年春号) 「蕎麦春秋vol.33」(15年春号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.34」(15年夏号) 「蕎麦春秋vol.34」(15年夏号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.35」(15年秋号) 「蕎麦春秋vol.35」(15年秋号)
Total: 22 (22)
「蕎麦春秋vol.36」(16年冬号) 「蕎麦春秋vol.36」(16年冬号)
Total: 23 (23)
「蕎麦春秋vol.37」(16年春号) 「蕎麦春秋vol.37」(16年春号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.38」(16年夏号) 「蕎麦春秋vol.38」(16年夏号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号) 「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.40」(17年冬号) 「蕎麦春秋vol.40」(17年冬号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.41」(17年春号) 「蕎麦春秋vol.41」(17年春号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.42」(17年夏号) 「蕎麦春秋vol.42」(17年夏号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号) 「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号) 「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.45」 (18年春号) 「蕎麦春秋vol.45」 (18年春号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号) 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.47」(18年秋号) 「蕎麦春秋vol.47」(18年秋号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋 vol.48」(18年冬号) 「蕎麦春秋 vol.48」(18年冬号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.49」(19年春号) 「蕎麦春秋vol.49」(19年春号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.50」(19年夏号) 「蕎麦春秋vol.50」(19年夏号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.51」(19年秋号) 「蕎麦春秋vol.51」(19年秋号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.52」(20年冬号) 「蕎麦春秋vol.52」(20年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.53」(20年春号) 「蕎麦春秋vol.53」(20年春号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.54」(20年夏号) 「蕎麦春秋vol.54」(20年夏号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号) 「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号)
Total: 10 (10)
「蕎麦春秋vol.56」(21年冬号) 「蕎麦春秋vol.56」(21年冬号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.57」(21年春号) 「蕎麦春秋vol.57」(21年春号)
Total: 10 (10)
「蕎麦春秋vol.58」(21年夏号) 「蕎麦春秋vol.58」(21年夏号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.59」(21秋年号) 「蕎麦春秋vol.59」(21秋年号)
Total: 8 (8)
新着 Total 930


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

13 番 - 18 番を表示 (全 930 枚)
« 1 2 (3) 4 5 6 7 8 9 ... [155] »
専心庵
投稿者 運営担当    
タグ 山梨県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.58」(21年夏号)    
穀物の香りを感じさせる十割の粗挽きそば


麺体がデコボコして、いろんな粒々が浮き出ている「限定荒挽き」(蕎麦セットで1,300円)は、口に含むと粒々を舌で感じることができ、噛みしめると穀物らしい味わいが特徴だ。
賀久
投稿者 運営担当    
タグ 神奈川県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.58」(21年夏号)    
インパクト十分の名物「玄挽き蕎麦」


黒々とした太打ちの田舎そば「玄挽き蕎麦」(1,000円)は、口に入れた瞬間、濃厚なそばの風味と穀物感が口に広がる等、最初のインパクトが凄まじい。
そば 遊歩
投稿者 運営担当    
タグ 埼玉県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.58」(21年夏号)    
そばの香りと甘みをダイレクトに伝える“粗挽き”


自家製扮した30メッシュの粗挽き粉を九一で打った「粗挽き」(840円)。エッジが立った細打ちの麺線はツヤツヤして色が白く、口に含むとそばの香りと甘みがダイレクトに伝わってくる。
胡桃亭
投稿者 運営担当    
タグ 栃木県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.58」(21年夏号)    
十割で堪能する粗挽きそばの魅力


24メッシュのそば粉を粗挽きの十割で打った「鴨汁せいろ」(1,900円)。つけ汁には、ぶつ切りの鴨肉とつみれが入っており、鴨を堪能できる。また、鴨汁には珍しいショウガが絶妙なアクセントとなっている。
古式健珍蕎麦 慈久庵
投稿者 運営担当    
タグ 茨城県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.58」(21年夏号)    
粒度の違いが旨みを生む!


粗く挽いたソバ粉には様々な粒度が混在しているからこそ旨い。同店の「せいろそば」(1,200円)は同店の店主が見出したそんな粗挽きの極意が詰まった逸品。大・中・小それぞれの粒度のよいところが味わえる複雑な旨味が持ち味だ。
手打そば 大庵
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.58」(21年夏号)    
“16メッシュ”の粗挽きそば


コロナ禍で同店が新しく提供を開始した「鰻丼&せいろそば」(ウナギ1匹2,420円、半匹1,870円)は、愛知県産の新鮮なウナギを店で活き締めにした贅沢な逸品。ウナギで免疫力をつけて、コロナに打ち勝って欲しいという願いが込められたメニューだ。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る