店舗検索 >> 運営担当 さんの画像をもっと ( 858 )
店舗検索
運営担当 さんの画像をもっと Total 858


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: ヒット数 (低→高)

67 番 - 72 番を表示 (全 858 枚)
« [1] ... 8 9 10 11 (12) 13 14 15 16 ... [143] »
蕎陶庵 高ヒット
投稿者 運営担当     撮影日時 2018-09-21 13:27:07
タグ 山形県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.47」(18年秋号)    
山形では異色の江戸流にこだわるそば屋


同店ではメニューに肉そばも板そばもなく、江戸流を貫く。濃口醤油を使ったつゆは辛口。ソバは北海道産の丸抜きを使用し、専用の石臼で粉を挽く。「鴨せいろ」(1,200円)は、そば本来の味と香りを楽しめる。
蕎麦 粉練 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
店主の自由な発想が光るそばダイニング


同店の「せいろ」(680円)は、香りを大切にしており、店主が納得いた産地のものだけを使用している。そば粉の状態に応じてつなぎの割合を変える等こだわっている。
しぇもと 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
フレンチから転じた女性に評判の店


福島・会津の契約農家から仕入れたソバを自家製粉している。外二で打たれている「せいろ」(850円)はもっちりと弾力がある食感のそばに仕上がり、カツオ出汁が効いた薄味のつゆによく合う。
築地 布垣更科 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ カテゴリ 「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号)    
東京伝統の真っ当なそば屋


「御前更科」(1,000円)はソバの実の中心に近い部分の一番粉を使ったそば。色は白く、そばの香りは少ないものの、ほんのりとした甘みと風味がある。布垣更科といえば、このそばだ。ご主人は「昭和の王道的な町のそば屋であり続けたい」と語る。
そばと酒 えもり 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋 vol.48」(18年冬号)    
産地から厳選されたそばを地酒と頂く


単品のそばは「せいろ」「かけ」(900円)から、夜間は産地や品種の異なるそばの食べ比べやそばがき等も楽しめる。同店は日本酒にもこだわっており全国の蔵から厳選された銘柄が揃っており、そばと併せて楽しめる。
弥生軒8号店 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 千葉県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.45」 (18年春号)    
元祖メガ盛りの「唐揚げそば」


メガ盛りB級グルメとしてお馴染みなのが、同店の「唐揚げそば」(540円)。唐揚げは丼が覆い尽くされ、そばが全く見えないほどの大きさ。厚めの衣はカリッと揚がり、モモ肉はやわらかくてジューシー。甘辛系のつゆとも相性抜群。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る