店舗検索 >> 新着 ( 844 )
店舗検索
蕎麦春秋掲載店舗の検索が出来ます。
minus 発売号別一覧
一般紹介店舗 一般紹介店舗
Total: 3 (3)
「蕎麦春秋vol.1」(07年春号) 「蕎麦春秋vol.1」(07年春号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.2」(07年夏号) 「蕎麦春秋vol.2」(07年夏号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.3」(07年秋号) 「蕎麦春秋vol.3」(07年秋号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号) 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.5」(08年春号) 「蕎麦春秋vol.5」(08年春号)
Total: 10 (10)
「蕎麦春秋vol.6」(08年夏号) 「蕎麦春秋vol.6」(08年夏号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.7」(08年秋号) 「蕎麦春秋vol.7」(08年秋号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.8」(08年冬号) 「蕎麦春秋vol.8」(08年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.9」(09年春号) 「蕎麦春秋vol.9」(09年春号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.10」(09年夏号) 「蕎麦春秋vol.10」(09年夏号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.11」(09年秋号) 「蕎麦春秋vol.11」(09年秋号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.12」(09年冬号) 「蕎麦春秋vol.12」(09年冬号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.13」(10年春号) 「蕎麦春秋vol.13」(10年春号)
Total: 17 (17)
「蕎麦春秋vol.14」(10年夏号) 「蕎麦春秋vol.14」(10年夏号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.15」(10年秋号) 「蕎麦春秋vol.15」(10年秋号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号) 「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.17」(11年春号) 「蕎麦春秋vol.17」(11年春号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号) 「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号) 「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.20」(12年冬号) 「蕎麦春秋vol.20」(12年冬号)
Total: 29 (29)
「蕎麦春秋vol.21」(12年春号) 「蕎麦春秋vol.21」(12年春号)
Total: 23 (23)
「蕎麦春秋vol.22」(12年夏号) 「蕎麦春秋vol.22」(12年夏号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.23」(12年秋号) 「蕎麦春秋vol.23」(12年秋号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号) 「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.25」(13年春号) 「蕎麦春秋vol.25」(13年春号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.26」(13年夏号)    	 		 「蕎麦春秋vol.26」(13年夏号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.27」(13年秋号) 「蕎麦春秋vol.27」(13年秋号)
Total: 17 (17)
「蕎麦春秋vol.28」(14年冬号) 「蕎麦春秋vol.28」(14年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.29」(14年春号) 「蕎麦春秋vol.29」(14年春号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.30」(14年夏号) 「蕎麦春秋vol.30」(14年夏号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.31」(14年秋号) 「蕎麦春秋vol.31」(14年秋号)
Total: 20 (20)
「蕎麦春秋vol.32」(15年冬号) 「蕎麦春秋vol.32」(15年冬号)
Total: 19 (19)
「蕎麦春秋vol.33」(15年春号) 「蕎麦春秋vol.33」(15年春号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.34」(15年夏号) 「蕎麦春秋vol.34」(15年夏号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.35」(15年秋号) 「蕎麦春秋vol.35」(15年秋号)
Total: 22 (22)
「蕎麦春秋vol.36」(16年冬号) 「蕎麦春秋vol.36」(16年冬号)
Total: 23 (23)
「蕎麦春秋vol.37」(16年春号) 「蕎麦春秋vol.37」(16年春号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.38」(16年夏号) 「蕎麦春秋vol.38」(16年夏号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号) 「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.40」(17年冬号) 「蕎麦春秋vol.40」(17年冬号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.41」(17年春号) 「蕎麦春秋vol.41」(17年春号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.42」(17年夏号) 「蕎麦春秋vol.42」(17年夏号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号) 「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号) 「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.45」 (18年春号) 「蕎麦春秋vol.45」 (18年春号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号) 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.47」(18年秋号) 「蕎麦春秋vol.47」(18年秋号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋 vol.48」(18年冬号) 「蕎麦春秋 vol.48」(18年冬号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.49」(19年春号) 「蕎麦春秋vol.49」(19年春号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.50」(19年夏号) 「蕎麦春秋vol.50」(19年夏号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.51」(19年秋号) 「蕎麦春秋vol.51」(19年秋号)
Total: 11 (11)
新着 Total 844


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

7 番 - 12 番を表示 (全 844 枚)
« 1 (2) 3 4 5 6 7 8 9 ... [141] »
ら すとらあだ 更新
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.51」(19年秋号)    
丹念に手挽きされたソバ粉が生み出す滋味


都内屈指の呼び声高い中野坂上の名店。店主直々に全国各地に足を運んで厳選したソバの実を手動石臼で製粉。出来上がったそばは独特の艶を持つ。特に、店主がタリアテッレから着想を得て生み出したスペシャリテ「平打ち」は、噛みしめる度にソバ本来の旨味が広がる逸品。
玉笑 更新
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.51」(19年秋号)    
そばの味は粉で決まる 玄ソバから行う自家製粉


7年連続でミシュランの1つ星を獲得した名店中の名店。ソバは最高級と目される茨城・水府産の常陸秋ソバを使用し、玄ソバから自家製粉する。「粗挽きせいろ」(1,000円)は、店主が理想とする「粗挽き」を体現した渾身の一品。
東白庵 かりべ 更新
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.51」(19年秋号)    
手づくり感を大切に 修行時代の教えを守る


これまで5年連続でビブグルマンに輝いており、店主は名店「竹やぶ」で修行した経歴の持ち主だ。甘みと香りの強い長野・黒姫産、品質にブレのない新潟・塩沢産の玄ソバを自家製粉している。「せいろそば」(1,000円)は外一で打つ。
一東菴 更新
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.51」(19年秋号)    
バリエーションはさまざま 変幻自在に粉を操る


5年連続でビブグルマンを獲得している実力店。産地や品種、ソバ粉の挽き方、つなぎの有無と割合等豊富なバリエーションのそばを楽しめる。「手碾きせいろ」(1,200円)は、玄ソバを手挽きで製粉した人気メニュー。
吟八亭 やざ和 更新
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.51」(19年秋号)    
完成まで8日間 つゆづくりへのこだわり


星は付かないものの、リーズナブルで推薦できる飲食店に与えられるミシュラン・ビブグルマンを取得した同店。1日20食限定の「田舎せいろ」(1,000円)は二八で打っているが、そばの風味と香りが濃厚だ。ポタージュ状のそば湯に浸った「そばがき」(1,300円)も人気。
戸隠つきや 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.50」(19年夏号)    
独特の風味が香る「十割戸隠蕎麦」


日本三大そばの一つである「戸隠そば」のお店。そばは一本一本細いが、味がしっかりしており、喉越しもいい。つゆは濃口しょう油がベース、口当たりはまろやかでほのかな甘みも感じる。「十割戸隠蕎麦」(1,300円)がお薦め。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る