店舗検索 >> 新着 ( 973 )
店舗検索
蕎麦春秋掲載店舗の検索が出来ます。
minus 発売号別一覧
一般紹介店舗 一般紹介店舗
Total: 3 (3)
「蕎麦春秋vol.1」(07年春号) 「蕎麦春秋vol.1」(07年春号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.2」(07年夏号) 「蕎麦春秋vol.2」(07年夏号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.3」(07年秋号) 「蕎麦春秋vol.3」(07年秋号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号) 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.5」(08年春号) 「蕎麦春秋vol.5」(08年春号)
Total: 10 (10)
「蕎麦春秋vol.6」(08年夏号) 「蕎麦春秋vol.6」(08年夏号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.7」(08年秋号) 「蕎麦春秋vol.7」(08年秋号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.8」(08年冬号) 「蕎麦春秋vol.8」(08年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.9」(09年春号) 「蕎麦春秋vol.9」(09年春号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.10」(09年夏号) 「蕎麦春秋vol.10」(09年夏号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.11」(09年秋号) 「蕎麦春秋vol.11」(09年秋号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.12」(09年冬号) 「蕎麦春秋vol.12」(09年冬号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.13」(10年春号) 「蕎麦春秋vol.13」(10年春号)
Total: 17 (17)
「蕎麦春秋vol.14」(10年夏号) 「蕎麦春秋vol.14」(10年夏号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.15」(10年秋号) 「蕎麦春秋vol.15」(10年秋号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号) 「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.17」(11年春号) 「蕎麦春秋vol.17」(11年春号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号) 「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号) 「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.20」(12年冬号) 「蕎麦春秋vol.20」(12年冬号)
Total: 29 (29)
「蕎麦春秋vol.21」(12年春号) 「蕎麦春秋vol.21」(12年春号)
Total: 23 (23)
「蕎麦春秋vol.22」(12年夏号) 「蕎麦春秋vol.22」(12年夏号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.23」(12年秋号) 「蕎麦春秋vol.23」(12年秋号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号) 「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.25」(13年春号) 「蕎麦春秋vol.25」(13年春号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.26」(13年夏号)    	 		 「蕎麦春秋vol.26」(13年夏号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.27」(13年秋号) 「蕎麦春秋vol.27」(13年秋号)
Total: 17 (17)
「蕎麦春秋vol.28」(14年冬号) 「蕎麦春秋vol.28」(14年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.29」(14年春号) 「蕎麦春秋vol.29」(14年春号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.30」(14年夏号) 「蕎麦春秋vol.30」(14年夏号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.31」(14年秋号) 「蕎麦春秋vol.31」(14年秋号)
Total: 20 (20)
「蕎麦春秋vol.32」(15年冬号) 「蕎麦春秋vol.32」(15年冬号)
Total: 19 (19)
「蕎麦春秋vol.33」(15年春号) 「蕎麦春秋vol.33」(15年春号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.34」(15年夏号) 「蕎麦春秋vol.34」(15年夏号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.35」(15年秋号) 「蕎麦春秋vol.35」(15年秋号)
Total: 22 (22)
「蕎麦春秋vol.36」(16年冬号) 「蕎麦春秋vol.36」(16年冬号)
Total: 23 (23)
「蕎麦春秋vol.37」(16年春号) 「蕎麦春秋vol.37」(16年春号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.38」(16年夏号) 「蕎麦春秋vol.38」(16年夏号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号) 「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.40」(17年冬号) 「蕎麦春秋vol.40」(17年冬号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.41」(17年春号) 「蕎麦春秋vol.41」(17年春号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.42」(17年夏号) 「蕎麦春秋vol.42」(17年夏号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号) 「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号) 「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.45」 (18年春号) 「蕎麦春秋vol.45」 (18年春号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号) 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.47」(18年秋号) 「蕎麦春秋vol.47」(18年秋号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋 vol.48」(18年冬号) 「蕎麦春秋 vol.48」(18年冬号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.49」(19年春号) 「蕎麦春秋vol.49」(19年春号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.50」(19年夏号) 「蕎麦春秋vol.50」(19年夏号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.51」(19年秋号) 「蕎麦春秋vol.51」(19年秋号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.52」(20年冬号) 「蕎麦春秋vol.52」(20年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.53」(20年春号) 「蕎麦春秋vol.53」(20年春号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.54」(20年夏号) 「蕎麦春秋vol.54」(20年夏号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号) 「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号)
Total: 10 (10)
「蕎麦春秋vol.56」(21年冬号) 「蕎麦春秋vol.56」(21年冬号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.57」(21年春号) 「蕎麦春秋vol.57」(21年春号)
Total: 10 (10)
「蕎麦春秋vol.58」(21年夏号) 「蕎麦春秋vol.58」(21年夏号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.59」(21年秋号) 「蕎麦春秋vol.59」(21年秋号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.60」(22年冬号) 「蕎麦春秋vol.60」(22年冬号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.61」(22年春号) 「蕎麦春秋vol.61」(22年春号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.62」(22年夏号) 「蕎麦春秋vol.62」(22年夏号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.63」(22年秋号) 「蕎麦春秋vol.63」(22年秋号)
Total: 9 (9)
新着 Total 973


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

1 番 - 6 番を表示 (全 973 枚)
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 ... [163] »
手打そば 舞扇
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.63」(22年秋号)    
上品な味わいの「野菜かき揚げせいろ」


茨城・金砂郷産の常陸秋そばにこだわった香りのいい細打ちのそばは、野趣溢れる味わいだ。人気は「野菜かき揚げせいろ」(1,100円)。かえしに岡直三郎商店の「日本一醤油」をつかったつゆは、濃いめだが後味すっきり。
蕎麦 阿き津
投稿者 運営担当    
タグ 埼玉県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.63」(22年秋号)    
美しい日本庭園を眺めながら そばに舌鼓


庭園は300坪ほどを誇る。店主の小山佳明氏は「一茶庵」のそば打ち教室で片倉英晴氏に師事した。北海道・音威子府産を主に、幌加内産をブレンドしたソバ粉を二八で打つ「おせいろ」(1,000円)はコシの強さと喉越しのよさが絶妙。
手打ちそば処 淡淡 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 岐阜県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.63」(22年秋号)    
「隠れ家」的そば屋の絶品「極細十割そば」


熟練の技が光る極細の十割そばは、香り高く、噛むほどに甘みを増していく。つゆはいりこだしを感じさせる上品な味わいだ。そばとの相性は抜群で、添え付けのワサビを溶かし込むことで旨みがさらに高まる。
手打ち蕎麦 からまつ園
投稿者 運営担当    
タグ 北海道 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.63」(22年秋号)    
幻の「牡丹そば」を蘇らせた人気店


品種改良を経た「キタワセ」に駆逐される形で“幻のソバ”となった「牡丹そば」を使用する。食味と香りに優れているとされ、根強い人気だ。「かしわ南蛮そば」(950円)は、鶏肉のコクと旨み溢れるつけ汁がそばに絡む。
手打ちそば道場&居酒屋 杉庵
投稿者 運営担当    
タグ 北海道 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.63」(22年秋号)    
好みが分かれる店の雰囲気はインパクト大


店内に小物が所狭しと置かれた異色の店。そばの値段は非常にリーズナブルで、十割そばにもかかわらず「普通盛り」で500円、3人前はある「特大」でもたったの800円だ。
そば処 明日萌
投稿者 運営担当    
タグ 北海道 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.63」(22年秋号)    
甘みと旨みが増した豪雪地帯ならではの「雪室そば」


同店は温泉施設に併設されたそば店ながら、『ミシュランガイド北海道2012特別版』に掲載された。雪室で保存されたソバは甘みが増し、年間を通して風味も保たれる。「辛ねぎそば」(750円)はピリ辛のネギとそばの相性が抜群。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る