店舗検索 >> 新着 ( 875 )
店舗検索
蕎麦春秋掲載店舗の検索が出来ます。
minus 発売号別一覧
一般紹介店舗 一般紹介店舗
Total: 3 (3)
「蕎麦春秋vol.1」(07年春号) 「蕎麦春秋vol.1」(07年春号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.2」(07年夏号) 「蕎麦春秋vol.2」(07年夏号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.3」(07年秋号) 「蕎麦春秋vol.3」(07年秋号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号) 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.5」(08年春号) 「蕎麦春秋vol.5」(08年春号)
Total: 10 (10)
「蕎麦春秋vol.6」(08年夏号) 「蕎麦春秋vol.6」(08年夏号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.7」(08年秋号) 「蕎麦春秋vol.7」(08年秋号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.8」(08年冬号) 「蕎麦春秋vol.8」(08年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.9」(09年春号) 「蕎麦春秋vol.9」(09年春号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.10」(09年夏号) 「蕎麦春秋vol.10」(09年夏号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.11」(09年秋号) 「蕎麦春秋vol.11」(09年秋号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.12」(09年冬号) 「蕎麦春秋vol.12」(09年冬号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.13」(10年春号) 「蕎麦春秋vol.13」(10年春号)
Total: 17 (17)
「蕎麦春秋vol.14」(10年夏号) 「蕎麦春秋vol.14」(10年夏号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.15」(10年秋号) 「蕎麦春秋vol.15」(10年秋号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号) 「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.17」(11年春号) 「蕎麦春秋vol.17」(11年春号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号) 「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号) 「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.20」(12年冬号) 「蕎麦春秋vol.20」(12年冬号)
Total: 29 (29)
「蕎麦春秋vol.21」(12年春号) 「蕎麦春秋vol.21」(12年春号)
Total: 23 (23)
「蕎麦春秋vol.22」(12年夏号) 「蕎麦春秋vol.22」(12年夏号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.23」(12年秋号) 「蕎麦春秋vol.23」(12年秋号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号) 「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.25」(13年春号) 「蕎麦春秋vol.25」(13年春号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.26」(13年夏号)    	 		 「蕎麦春秋vol.26」(13年夏号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.27」(13年秋号) 「蕎麦春秋vol.27」(13年秋号)
Total: 17 (17)
「蕎麦春秋vol.28」(14年冬号) 「蕎麦春秋vol.28」(14年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.29」(14年春号) 「蕎麦春秋vol.29」(14年春号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.30」(14年夏号) 「蕎麦春秋vol.30」(14年夏号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.31」(14年秋号) 「蕎麦春秋vol.31」(14年秋号)
Total: 20 (20)
「蕎麦春秋vol.32」(15年冬号) 「蕎麦春秋vol.32」(15年冬号)
Total: 19 (19)
「蕎麦春秋vol.33」(15年春号) 「蕎麦春秋vol.33」(15年春号)
Total: 26 (26)
「蕎麦春秋vol.34」(15年夏号) 「蕎麦春秋vol.34」(15年夏号)
Total: 21 (21)
「蕎麦春秋vol.35」(15年秋号) 「蕎麦春秋vol.35」(15年秋号)
Total: 22 (22)
「蕎麦春秋vol.36」(16年冬号) 「蕎麦春秋vol.36」(16年冬号)
Total: 23 (23)
「蕎麦春秋vol.37」(16年春号) 「蕎麦春秋vol.37」(16年春号)
Total: 24 (24)
「蕎麦春秋vol.38」(16年夏号) 「蕎麦春秋vol.38」(16年夏号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号) 「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号)
Total: 18 (18)
「蕎麦春秋vol.40」(17年冬号) 「蕎麦春秋vol.40」(17年冬号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋vol.41」(17年春号) 「蕎麦春秋vol.41」(17年春号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.42」(17年夏号) 「蕎麦春秋vol.42」(17年夏号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号) 「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号) 「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.45」 (18年春号) 「蕎麦春秋vol.45」 (18年春号)
Total: 16 (16)
「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号) 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)
Total: 14 (14)
「蕎麦春秋vol.47」(18年秋号) 「蕎麦春秋vol.47」(18年秋号)
Total: 12 (12)
「蕎麦春秋 vol.48」(18年冬号) 「蕎麦春秋 vol.48」(18年冬号)
Total: 8 (8)
「蕎麦春秋vol.49」(19年春号) 「蕎麦春秋vol.49」(19年春号)
Total: 13 (13)
「蕎麦春秋vol.50」(19年夏号) 「蕎麦春秋vol.50」(19年夏号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.51」(19年秋号) 「蕎麦春秋vol.51」(19年秋号)
Total: 11 (11)
「蕎麦春秋vol.52」(20年冬号) 「蕎麦春秋vol.52」(20年冬号)
Total: 15 (15)
「蕎麦春秋vol.53」(20年春号) 「蕎麦春秋vol.53」(20年春号)
Total: 16 (16)
新着 Total 875


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

799 番 - 804 番を表示 (全 875 枚)
« [1] ... 130 131 132 133 (134) 135 136 137 138 ... [146] »
東京土山人 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号)    
そば屋の印象をかえるモダンな内外装


出入口に使われているタイルは、使い古された石臼。地下なのに開放感のある中庭がある。デンマークのコペンハーゲンの様。約30種類あるそばの品書き。「生粉打ちせいろ」は、かなりの細打ち。喉越しがよく、上品なもりつゆ。
あしがら翁 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 神奈川県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号)    
地元産の食材を使うことにこだわり


名店「翁」で修業した元アパレル営業マンがご主人。
2007年に独立し、そばは二八で、全国4カ所から取り寄せたそばの実をブレンド。「土地の恵みを生かした料理を出していきたい」というご主人は、無農薬野菜を近隣の農家から仕入れている。写真は、季節の食材を使った「季節そば」の冬季限定「がんもどきそば」。
松翁 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号)    
試行錯誤でつかんだ自分流


揚げたての天ぷらを出すそば屋の先駆として知られる。
石臼自家製粉の生粉打ち。つゆは濃口と薄口から選べる。東京に住む関西人に、関東の味を押し付けない配慮がある。そばの盛りの量が多いのも特徴。写真は「ざるそば(生粉打ち)」。
こいけ 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 埼玉県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号)    
名酒と石臼自家製粉のそば


41歳で玄蕎麦から石臼自家製粉を導入。同時にご主人は酒にも目覚めた。自分で認めた酒を店でも出す。そば粉も希少な秩父在来種を使っている。写真は「三色もり」。
小松庵 向丘店 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号)    
飛び上がるほどの辛さ


昭和12(1937)年創業、大辛のカレーそばが人気の店。
ご主人が辛党のため、コショウと一味唐辛子で、飛び上がるほどの辛さに仕上がっている。女性や辛党のファンが増えた。そばは北海道産の粉を使った細打ち。写真は「辛口カレー南ばん」。
七つ海堂 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.16」(10年冬号)    
壮大なイメージでつけた店名


海好きのご主人が、「壮大なイメージでお店をやっていこうと思い」店名をつけた。写真は「えび鶏とろろそば」。表面の白くふわふわしたものは、すりおろした山芋に火を通したもの。山芋、鶏のひき肉、海老を一緒に煮込んだ、とろみのついた熱々のつゆで頂く。「鴨ざる」も人気メニュー。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る