店舗検索 >> タグ : 東京都 ( 368 )
店舗検索
タグ : 東京都 Total 368


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: ヒット数 (低→高)

355 番 - 360 番を表示 (全 368 枚)
« [1] ... 54 55 56 57 58 59 (60) 61 62 »
総本家 小松庵 丸の内オアゾ店 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号)    
「さくら蕎麦」と謳う丸の内オアゾの小松庵


小松庵の発祥は文京区・駒込。
江戸時代、染井吉野を生み出した場所である。
「小ぶりせいろ」「小ぶり 田舎」(ともに630円)、
「ぶっかけ黒豆納豆」(1,750円)等がある。
酒と肴と、水腰そば 古拙(こせつ) 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.21」(12年春号)    
「よるそば」という新たなスタイル


ミシュラン一つ星を獲得したこともある銀座「古拙」の店主だった石井仁氏がプロデュースするそば店。酒を楽しむためのそばを含む肴のコース料理「よるそば」というスタイルを提案している。
大木戸矢部 花園町店 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.15」(10年秋号)    
系列店がイタリア・ミラノにもある


主人は1998年、新宿御苑近くに「大木戸矢部」を開業、2008年、銀座に割烹が主力の「銀座矢部」をオープンし、イタリア・ミラノには「sake bar kushi」がある。ここ、花園町店を入れると傘下は4店。蕎麦湯は釜湯にそば粉を入れて温めている。写真は「おろしそば」1,200円。
驀仙坊(ばくざんぼう) 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.15」(10年秋号)    
店主の独自性が感じられるそば屋


「せいろ」は粗挽きで、風味がしっかりしている。つゆは辛目。細切大根、大葉等が載った冷やしそば「夢呆(むほう)」等、頼んでみないとわっからない種物のそばがある。
利休庵 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.14」(10年夏号)    
せいろのそば粉は産地を使い分ける


そば粉は、北海道産を中心に、福井産等を使い分け。サラリーマンへのサービス品として考案された、鴨肉と大量の野菜や薬味が、濃いめのつゆに入った「天下ごめん(麺)」(1,050円)が人気。
聞弦坊(もんげんぼう) 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.15」(10年秋号)    
「ちょっと一杯」の雰囲気のそば屋


カウンターが8席、テーブル1つ。そば粉は北海道音威子府(おといねっぷ)産。写真の「せいろ」(昼850円、夜900円)等がある。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る