店舗検索 >> 「蕎麦春秋vol.57」(21年春号) 「蕎麦春秋vol.57」(21年春号) ( 10 )
店舗検索


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: タイトル (Z → A)

1 番 - 6 番を表示 (全 10 枚)
(1) 2 »
酒呑蕎食〆 TAGURU
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.57」(21年春号)    
モチッとした食感が特徴のしなやかな十割そば


5種類の薬味で食べる冷たいまぜそばの「ぶっかけそば」(1,100円)は、喉越しがよく、しなやかでモチッとした食感のそばだ。
蕎麦シカモア
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.57」(21年春号)    
多彩な酒肴に埋没しない存在感のあるそば


「せいろ」(750円)のそばは、モチッとした食感で、粉の粒子が詰まった感じが特徴。また、つゆは冷たいそばにはかえしに濃口醤油を使い、温かいそばには薄口醤油を使っている。
蕎麦の膳 たかさご
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.57」(21年春号)    
ソバ全般に精通してこそ初めて成立する美味しさ


喉越しのよさと香り・旨みが両立した「鴨せいろう」(1,600円)。ソバ栽培から保管、製粉、そば打ちと、全てに精通した店主だからこそ出せる味だ。
蕎麦 おさめ
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.57」(21年春号)    
産地選び、工程全てに心を配り在来種の美味しさを伝えたい


「玄挽きそば(左)」(1,200円)と「せいろ」(1,200円)それぞれ使われている粉の粒度が異なり風味が違ってくる。同店では、産地の異なる3種類の在来種を日によって使い分けており、「挽きぐるみ」「丸抜き」とソバごとに打ち分けている。
板蕎麦 香り家
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.57」(21年春号)    
2種類のつゆで食す「おためし蕎麦切り」


「おためし蕎麦切り」(930円)は、太打ちの田舎そばは、弾力がありモチッとした食感が特徴。つゆはキリッとした辛みのある濃口醤油と風味のいいゴマだれをつけて食べる。はっきりと違う2種類のつゆで食べ比べすることができる。
小松庵総本家 銀座
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.57」(21年春号)    
他店では味わえない希少な3産地のそば


右から時計回りに)花そば、信濃1号、入野谷在来を扱った「産地別3種盛」(1,700円)。そばの味がはっきりわかる十割だからこそ、産地別の食べ比べを楽しんで賞味することができる。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る