投稿者 : sobashogun 投稿日時: 2011-01-20 07:00:00

 長野・長和町をでダッタン蕎麦の栽培や、加工食品を手がける「信濃霧山ダッタンそば生産者組合」が、ダッタン蕎麦が花粉症予防に効果が高いという研究を進めている。
 
 信濃霧山ダッタンそば生産者組合の北村よう子事務局長によれば、毎年花粉症の症状が出ていた20代から80代までの町民30人に、ダッタン蕎麦の甘皮粉を溶いた蕎麦湯を定期的に飲んでもらったところ、その症状が改善されたという。「飲んでもらったのは、ダッタン蕎麦の甘皮粉を溶いた蕎麦湯。甘皮部分は、普段捨ててしまう部分ですが、普通の蕎麦の約500倍のポリフェノールが含まれているといわれています。ポリフェノールには、生活習慣病予防、成人病予防に加え、アレルギー抑制作用があり、早い方では飲み始め数日で、花粉症の症状が緩和したケースもありました」

 一定期間服用を続けたところ、コレステロール値が394から95に改善された例もあったという。「ダッタン蕎麦の効能については、今後も研究を進めていきますが、人間の免疫力を上げることには大変効果が高いことがわかりました。今春にも調査結果を公表したいと思っています。また、その効能をより簡単に感じて頂くために、ダッタン蕎麦を使った商品開発にも着手したいですね」(北村さん)

問い合わせ先:信濃霧山ダッタンそば生産者組合=0268-68-4232


(蕎麦将軍.com)


« 1 ... 448 449 450 (451) 452 453 454 ... 560 »

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



オススメ商品

Please wait...
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る