店舗検索 >> 「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号) 「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号) ( 10 )
店舗検索


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: 更新日時 (旧→新)

1 番 - 6 番を表示 (全 10 枚)
(1) 2 »
蕎喰 いまとみ
投稿者 運営担当    
タグ 福岡県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号)    
水上村産、椎葉村産の希少な2種の在来種


同店の「粗挽きせいろ」(890円)に使われているソバ粉は熊本・水上村産の在来種を自家製粉したもの。つゆは九州風の甘口醤油ではなく、小豆島の醤油を使用し、辛すぎず、甘すぎない絶妙な仕上がりとなっている。
赤間茶屋 あ三五
投稿者 運営担当    
タグ 福岡県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号)    
十割の更科を楽しむ7種のコース料理


同店の「昼のそば懐石」(2,500円)はそば粒とろろ、揚げそばがき。そばずし、花巻そば、そば饅頭の7種類のそば料理が楽しめるコース料理。7つの料理全てに十割の更科粉が使われており、珍しい更科そばを用いたそばがきや、海苔の風味が豊かな花巻そば等が楽しめる。
そば街道 吾亦紅
投稿者 運営担当    
タグ 熊本県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号)    
そば街道の草分け的名店


同店が店を構える小国郷のそば街道は九州屈指のそばどころとして知られ、いまでは20軒以上の手打ちそばのお店が集まる地域。また阿蘇の名水どころとしても有名で、そば打ちに適した場所とされる。「吾亦紅セット」(1,850円)はそばと並ぶ同店の名物葛切りがセットになった看板メニュー。
戸無のそば屋 本店
投稿者 運営担当    
タグ 熊本県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号)    
製粉にこだわった挽きぐるみのそば


同店はそば街道に立ち並ぶ店の中でも、ソバ粉にこだわっている。製粉所を自前で設けて、石臼で手挽きするこだわりようだ。
一押しの「無量寿そば」(2,200円)は殻ごと手挽きした色黒のそば。力強いソバの香味が特徴の逸品だ。
古式手打そば 泉
投稿者 運営担当    
タグ 大分県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号)    
大分に十割そばを普及させた名店


大分で十割そばが主流なのはその同店の影響が強い。同店では大分の多くのそば職人が修行し、十割そばを学んで独立していったからだ。同店の代名詞的なメニューが「せいろそば」(1,320円)。甘皮まで挽いた十割そばを甘めのつゆで頂く。
十割そば 温川
投稿者 運営担当    
タグ 大分県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.55」(20年秋号)    
2種類の岩塩で十割そばを味わう


同店の十割そばに使われているソバは滋賀・東近江産で、もちもちとした歯ごたえが持ち味。同店では食感と香味を楽しむために、まずはヒマラヤ、ブラックの2つの岩塩につけて味わうことが推奨。特に、ブラック岩塩は硫黄の香りが温泉地の由布院にぴったり。写真は「鴨南蛮盛りそば」(1,200円)。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る