投稿者 : sobashogun 投稿日時: 2010-10-22 14:52:37

 インターネット上で「蕎麦の世界」の全体像が理解できるユニークなヴァーチャル講座「蕎麦Web検定大学」が11月から始まる。蕎麦ジャーナリストでカメラマンの片山虎之介氏が主宰する。片山氏が発行しているウェブマガジン「蕎麦Web」上に開設する。

 片山氏は「蕎麦好きの人の知的好奇心を刺激する、奥深い蕎麦のおもしろさを伝えたい」と抱負を語っており、初心者から上級者まで、蕎麦の世界を楽しめる内容になっているという。
蕎麦の歴史に始まり、蕎麦の栽培、製粉等の加工、流通、日本各地の蕎麦食文化の多様性、蕎麦の栄養、蕎麦料理、蕎麦屋の仕事等を、その道の専門家を招いてインターネット上で講義する。基本講座と受講生だけが参加できる特別講座に分かれており。
基本講座は約一年間のサイクル。受講者には年十回テキストが配布されるほか、一講座ごとに試験も行われる。受講料は一年間3,000円を予定(テキスト代込み)。

 特別講座は、ネット上のヴァーチャル空間を飛び出し、実際に現地に赴く。新潟・妙高市の「こそば亭」を訪れ、在来種の「こそば」を味わいながらの特別講義や、蕎麦の種まきや、刈り入れ体験、蕎麦の料理教室等を計画している。特別講座は任意参加で、一回3,000円程度を予定している(交通費等の実費は別途)。すでに参加表明している人もおり、「蕎麦の奥深さを知りたい」「農業科高校の教諭を務めており、自己研鑽のために」等、受講動機や目的も様々なようだ。随時、受講申し込みを受け付けている。

リンク先:http://sobaweb.com/


(蕎麦将軍.com)


« 1 ... 370 371 372 (373) 374 »

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録

オススメ商品

Please wait...
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る