投稿者 : sobashogun 投稿日時: 2010-10-25 14:53:01

 10月9日、10日、11日に開催された長野・松本市の国内最大級の蕎麦祭り「信州・松本そば祭り」(会場は、松本城公園)に、三日間で16万3,000人の来場者を集めたことがわかった。

「信州・松本そば祭り」は、今年で7回目の開催。昨年は3日間で16万3,000人を集めたが、今年は天候不良等の影響があり来場者数は横ばい。しかし「当初は13万人の来場者を見込んでいた」(同祭実行委員会)ことを考えれば、反響が大きかったことは間違いない。

 会場には全国各地から集まった蕎麦処ブースが20並び、来場者の長蛇の列が出来ていた。中でも、「NEXCO中日本(中日本高速道路)」社員らが結成している同好会「田舎蕎麦(そば)愛好会」では、売り上げを松本市に寄付。交通・災害遺児らのために役立てられる。

 同会は、神奈川・横浜の「横浜元町一茶庵」で蕎麦打ちを習ったメンバーが中心になっていて、昨年は売上約76万円を寄付している。今年も、せいろ、鴨南蛮蕎麦等、好評だった。


(蕎麦将軍.com)


« 1 ... 356 357 358 (359) 360 361 362 »

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録

オススメ商品

Please wait...
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る