投稿者 : sobashogun 投稿日時: 2017-08-04 15:43:26

 7月28日、服部栄養専門学校(東京・代々木、学校長:服部幸應)にて、小学一年生から六年生までを対象とした料理コンテスト「第22回ハットリ・キッズ・食育・クッキングコンテスト」が開催された。
 今回のテーマは「なかよし家族の朝ごはん」。予選を通過した10名の小学生が、規定競技(リンゴの皮むき、キャベツの千切り、アジの三枚おろし)と、主食・主菜・副菜に汁物を加えた「一汁三菜」で構成した「なかよし家族の朝ご飯」がテーマのオリジナルレシピの調理で腕を競い合った。
 見事優勝に輝いたのは、小学五年生の桑原圭樹さんの『パパおかえり みんなの笑顔でハイ! チーズ』(笑顔のフォンデュー、ツナとコーンのオムレツ、もずくのスープ、フルーツのヨーグルト)。
 準優勝は小学六年生の久野晴一さんと小学五年生の石田千南美さん。また、特別審査賞は小学三年生の小峰和英さん。規定競技で見事な腕前を見せた準優勝の久野晴一さんは、技術賞も併せて受賞した。優勝者には「ハットリ杯」として、キッズ・クッキング奨学金10万円とトロフィーに加え、副賞として海外旅行が贈られた。そして、準優勝者2名にはキッズ・クッキング奨学金5万円が贈られた。
 審査委員長の服部幸應校長は「包丁さばき等、技術的な面は年々向上していますが、今回、味の面では少し物足りなさを感じました。料理は愛情が大事です。心を込めて料理をつくるようにしましょう」と総評を述べた。


(1) 2 3 4 ... 377 »

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録

オススメ商品

Please wait...
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る