店舗検索 >> 「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号) 「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号) ( 15 )
店舗検索


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: タイトル (Z → A)

1 番 - 6 番を表示 (全 15 枚)
(1) 2 3 »
鎌倉 一茶庵 丸山 丸ビル 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号)    
鎌倉文士に愛されたそば屋が丸ビルに登場!


店の窓からは東京駅のレンガづくりの建物が眺望できる。
鎌倉 一茶案の本店はかつて、大佛次郎や小林秀雄、川端康成等、
多くの作家が常連だったという。
「せいろ」840円、「三色そば(田舎・茶・けし切り)」1,470円、
「ゆばそば」1,365円、「温玉そば」1,365円。
蕎麦と酒 いなたや 丸の内パレスビル店 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号)    
江戸時代から続く酒造家が経営


鳥取県米子市の稲田酒造が経営しているそば店。
夜なら店主おすすめの日本酒で一杯やりたいところ。
「生のりそば」900円、「田舎そば」700円、
「九条ねぎそば」1,000円、「割子そば(三段)」900円等。
総本家 小松庵 丸の内オアゾ店 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号)    
「さくら蕎麦」と謳う丸の内オアゾの小松庵


小松庵の発祥は文京区・駒込。
江戸時代、染井吉野を生み出した場所である。
「小ぶりせいろ」「小ぶり 田舎」(ともに630円)、
「ぶっかけ黒豆納豆」(1,750円)等がある。
浅見製麺所 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号)    
週末は深夜営業の「そばBar」


商店街にあるお店は、店主・池辺泰三さんがガレージを改装してつくった手づくり。1人で切り盛りしているが、自家製粉、つゆは本ぶしを自分で削り、すぐに使うという本格派。季節ごとの創作そばも人気がある。写真は冬期限定のオリジナルメニュー「海老芋湯溜まりそば」850円。
江戸せいろう蕎麦 東京駅グランスタダイニング店 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号)    
立ち食いそばと本格そばの中間的存在


東京駅構内の「ノースコート」、新幹線の改札に出てすぐの場所にある。「せいろう」(写真)、「かけ」は600円。「天せいろう」と「鴨せいろう」は1,500円。
永坂更科 布屋太兵衛 大丸東京店 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.24」(13年冬号)    
屋号は、信濃国更級郡領主の保科家から


以前から大丸東京店に入居しており、超高層ビルになった後も
12階に店を構えている。
「御前そば」861円、「おかめそば」1,260円等。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る