店舗検索 >> 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号) 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号) ( 13 )
店舗検索


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: タイトル (A → Z)

1 番 - 6 番を表示 (全 13 枚)
(1) 2 3 »
ちくま 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号)    
「魂」のすべてを叩き込む


「一枚のそばに、叩き込める魂をすべて叩き込む」という店主。自家製粉に加えて、予約で手挽きそばも出す。常においしさを追究し続けている。
なが山 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 茨城県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号)    
名物は熱々の「けんちん蕎麦」


この土地では、古来よりけんちんを郷土食として食べ続けていた。この地方では根菜を千切りにし、油で炒め、汁を加えたのがけんちん汁。写真は、名物「けんちん蕎麦」。
やまめ茶屋 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 茨城県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号)    
地元のおばあちゃんが打つそば


ご主人の親戚にあたる、地元のおばあちゃんがそばを打っている。早朝5時から作業を始め、旧水府村産の玄蕎麦を天日で干してそば粉をつくる。こんにゃくの刺身もおすすめ。写真は「もりそば」。
ホテルニュー魚眠荘 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号)    
会津直送の「幻の名酒」とそば


南会津から直送の蕎麦粉を毎日手打ちで仕上げる。
川端康成や俳人・久保田万太郎も定宿としていた老舗。
蕎麦会も開かれ、東京でめったに手に入らない
名酒「花泉」も振る舞われる。
尾張屋 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号)    
見て食べて、二度びっくりの「お値打ち品」


全長15センチ、丼からはみ出す車海老の天ぷらが
印象的な「天ぷらそば」(1,300円)が名物。
ごま油、衣の小麦粉も最高級品を使う。
拓朗亭 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 京都府 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号)    
列島を駆け巡り「玄そば」を探究


フランス料理の元シェフが店主。
北海道、山形、福島、茨城、福井等の農家を回り、
玄蕎麦を厳選している。
フランス料理とそばのマッチングも考えている。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る