店舗検索 >> 「蕎麦春秋vol.9」(09年春号) 「蕎麦春秋vol.9」(09年春号) ( 24 )
店舗検索


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: タイトル (A → Z)

1 番 - 6 番を表示 (全 24 枚)
(1) 2 3 4 »
あさだ 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.9」(09年春号)    
8代目は「ろくさん亭」「青柳」で修行


そば、酒、肴と三拍子揃った貴重な老舗。湯葉と、かまぼこ以外はすべて自家製。名物の「からすみ」(1,050円)や薫製、甘味用あんに至るまで一からつくる。うまい酒から締めのそばまで心おきなく堪能したい向きには2階の別室がオススメ。
さらしなの里 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.9」(09年春号)    
評判の「小上がり座敷」と「掘り炬燵」


堀り炬燵の部屋から予約が埋まっていく。年配の客や女性客からは特に希望が多い。少人数の宴会が多いが、お昼の会食での利用も多く、ランチ用のコース料理もある。コース料理「そば会席」は全部で3種類。
しのはら 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.9」(09年春号)    
北海道や茨城等、季節ごとに産地を変える


レトロな雰囲気の個室は、約70年前に司法書士が建てて、実際に事務所に使っていた。そばはクセのない二八そば。特に熱い汁そばを食べると、弾力のある食感がよくわかる。秋にはキノコ、春にはアサリ等、旬の食材を使い、品書きのメニューも変わる。「きのこそば」は1,450円。
そば蔵家 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ カテゴリ 「蕎麦春秋vol.9」(09年春号)    
そば100個の出前もこなしたご主人


ご主人は東京・銀座の「よし田」で10年勤めていた。出前の際、自転車でそばを100個の載せて走ったこともある。本誌で「哲学者のそば紀行」を連載中の石川康文先生ご推薦の店。写真は「田舎そば」。
どうだんの里 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 宮城県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.9」(09年春号)    
名物の滝をみながら食べるそば


作並温泉まで6kmほど離れたところにある。店の裏には名物の「鳳鳴48滝」がある。限定20食は10割で打つ。ご主人は独学でそばを勉強した。写真は「ざる」。
なでら 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 山形県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.9」(09年春号)    
約190年の歴史を持つ店舗


百姓屋敷(曲屋)を移築した店舗は約190年の歴史を持つ。人気は「そばしゃぶしゃぶ」。そば道場が併設されている。写真は「なでらそば」。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る