店舗検索 >> 「蕎麦春秋vol.13」(10年春号) 「蕎麦春秋vol.13」(10年春号) ( 17 )
店舗検索


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: 更新日時 (旧→新)

1 番 - 6 番を表示 (全 17 枚)
(1) 2 3 »
仲かわ 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 千葉県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.13」(10年春号)    
名物無量寿そば


北海道産のそば粉で打ったそばを平鉢に盛り、薬味に葱、海苔、炒り胡麻、地卵の卵黄をのせ、特性のつゆをかけた「無量寿そば」。科学的処理を一切しない圧搾法で搾油した胡麻油「無量寿」を隠し味に使っている。
椎葉 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.13」(10年春号)    
焼畑農業で栽培された在来種のそば


名物は「彩り野菜のおろし蕎麦」。椎葉村の在来種のそばを使い、素揚げるした赤と黄のパプリカ、ズッキーニ、茄子等が載ったカラフルな冷やしそば。このそばは、伝統的な焼畑農業を、日本で唯一行う宮崎・椎葉村で栽培されている希少なもの。
角平 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 神奈川県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.13」(10年春号)    
元祖つけ天の店


「つけ天」は、北海道十勝産のそば粉を、二八で打ったもりそばと、温かいつゆに入ったえび天。丼から飛び出す程の大きさのえび天だが、あっさりして食べやすい。
「つけ天」を出したのは1951年ごろで、店では元祖とうたっている。岸信介元総理も通った。
更科藤井 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 石川県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.13」(10年春号)    
石川・金沢市にそば文化を伝える店


名門料亭の血筋を引くご主人は、うどん圏である石川・金沢市に「そば文化を根づかせる」と開店した。東京の老舗「更科堀井」で修業をしたが、東京のそば屋のコピーではなく、金沢の人の好みに合わせた「江戸そば」を提供する。
蕎遊庵 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 栃木県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.13」(10年春号)    
「蕎聖の奥義」を実践する


ご主人は35歳ごろ、蕎聖・と呼ばれた故・片倉康雄さんと出会った。毎週のように通い、そば打ちの奥義を聞きとっていた。自作のそば道具を使い、師匠の奥義を実践している。
並木薮蕎麦 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.13」(10年春号)    
都内でも屈指の「有名老舗そば店」の一つ


「かんだやぶそば」「池の端薮蕎麦」と並ぶ「薮蕎麦御三家」の一つ。特徴は、からいそばつゆ。そのため必然的に「つゆをちょっとだけつけて食べる」という江戸風のそばの食べ方となったといわれる。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る