店舗検索 >> 「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号) 「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号) ( 24 )
店舗検索


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: ヒット数 (低→高)

1 番 - 6 番を表示 (全 24 枚)
(1) 2 3 4 »
東家 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 岩手県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号)    
わんこそばを100杯食べると木製手形がもらえる


昭和初期に建てられた木造二階建ての店。そば、薬味、店内の雰囲気にいたるまで楽しい雰囲気を演出し、エンターテインメント性が高いので、家族連れやグループに人気がある。そば粉6割、小麦粉4割で、たくさん食べられるように喉ごしのいいそばになっている。写真は、「わんこそば(薬味9種類)」。
駅前芭蕉館 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 岩手県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号)    
秀衡塗の椀で食べるわんこそば


平泉駅前にある店。盛り出し式「わんこそば」(写真)は、藤原氏の家紋が入った秀衡塗の器で出てくる。海苔、鰹節、ネギ、なめこおろし、いくら、山菜、たくあん、紅ショウガ、鮪の山かけ等の薬味がのる。
そば切り 源四郎 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号)    
板そばときじ汁が珍しい「きじ汁せいろ」


「修業をした店では昔、きじを捕まえてきて食べていた。それを店で出したい」と思い看板メニューにした。板そばときじ汁の組み合わせが珍しい「きじ汁せいろ」(写真)。薄く均一に盛られた板そばは、山形県の内陸部特有のもの。玄そばを毎朝使うぶんだけ挽く。そばは天然水で打った二八。
嘉司屋 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 岩手県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号)    
わんこそば大会発祥の地 創業は1904(明治37)年。 57(昭和32)年に、 旧店舗2階で「わんこそば相撲冬場所」が開かれ、 これがわんこそば大会の走りといわれている。 同店はわんこそばも、 ゆがきたてを提供することをモットーとしている。 またご主人は、 京都のうなぎ屋で17年修業したので、 おいしいうなぎも味わえる。 写真は「わんこそば」と薬味はなめこ、 すじこ、 いかの塩辛と、 まぐろ等。 ...
芭蕉館 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 岩手県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号)    
薬味の素材にもこだわる


ざるそば1人前を12杯に分けた物を、2段重ねて1人前として提供している。薬味のネギは、南部曲がりネギを使用。植え替えしてネギを曲がらせ、太陽の光を当てることで甘味が強くなる。写真は「わんこそば」。そば粉と小麦粉の割合は7対3。
そば庵 しづか亭 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 岩手県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.19」(11年秋号)    
平泉で手打ちそばをだす宿 中尊寺から厳美渓に向かう奥まった場所にある一軒宿。 静かな環境の中、 手打ちそばとかけ流しの温泉が堪能できる。 そばは外二八。 京都の料亭で修業した親方ならではの、 出汁はうす口のやさしい味わい。 日帰りで楽しむこともできる。 写真はある日の夕食のメニュー。 半人前のそばの他、 赤魚の煮つけ、 三陸産もずく、 そばの実雑炊等。 そばの追加注文もできる。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る