店舗検索 >> 「蕎麦春秋vol.64」(23年冬号) 「蕎麦春秋vol.64」(23年冬号) ( 10 )
店舗検索


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: ヒット数 (低→高)

1 番 - 6 番を表示 (全 10 枚)
(1) 2 »
浅草じゅうろく 修善寺はなれ
投稿者 運営担当    
タグ 静岡県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.64」(23年冬号)    
浅草の名店が展開する「究極の大衆そば店」


同店はそば割烹の名店として知られる「浅草じゅうろく」の修善寺店。「地魚と大海老一本天せいろ」(2,200円)は、最高級のブラックタイガーと、地元で獲れたタチウオが贅沢に使われた品で、常連客の間でも人気のメニュー。
そばの実 一閑人
投稿者 運営担当    
タグ 静岡県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.64」(23年冬号)    
「富士の麓」のそば処


同店は富士の山麓に店を構える。「生粉打ちせいろ」(1,000円)は全国から取り寄せたソバの実を丹念に自家製粉し、富士山の水を使って打たれた逸品。十割そばなので、そば本来の味わいが楽しめる。
本手打ちそば 蕎友館
投稿者 運営担当    
タグ 静岡県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.64」(23年冬号)    
京と江戸の技法を融合させた手打ちそば


同店は京都の名店「祇園権兵衛」と、東京の老舗「岡本」で修行を積んだ店主が営む。「上せいろ」(900円)は信州産ソバ粉による十割そばで、江戸前のそば切り技術が生きた、十割ながらかなりの細打ち。
蕎麦屋 八兵衛 藤枝店
投稿者 運営担当    
タグ 静岡県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.64」(23年冬号)    
昭和の時代にいち早く自家製粉を導入


1975年創業の静岡県における手打ち店の草分け的存在。こだわりの自家製粉で、透明感のある食感のよいそばになっている。「おかめせいろ」(1,500円)は天ぷらと卵焼き、煮物、カマボコ等が華を添え、見た目も美しい逸品だ。
楽食庵 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 静岡県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.64」(23年冬号)    
和食の料理人による十割そばと天丼の店


店主の安藤通利さんの本業は和食の料理人。「せいろ たべくらべ」(1,100円)は産地の異なる玄ソバとぬき実の食べ比べができる。また、高級食材「天使の海老」を使用した天丼も人気。いずれのメニューも和食の料理人ならではのこだわりが詰まっている。
手打ち蕎麦 そば小屋 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 新潟県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.64」(23年冬号)    
店主自ら本枯カツオ節を削るこだわりのだし


「へぎそば」が有名な新潟において、幌加内産のソバ粉を使った「江戸そば」にこだわり、だしは2種類の本枯かつお節をお店で削る。通常の「せいろ」に、御膳粉そばにケシの実を練りこんだ「変わりそば」を合わせた「二色せいろ」(1,150円)がお薦め。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る