店舗検索 >> 「蕎麦春秋vol.64」(23年冬号) 「蕎麦春秋vol.64」(23年冬号) ( 10 )
店舗検索


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: 更新日時 (新→旧)

1 番 - 6 番を表示 (全 10 枚)
(1) 2 »
伊駒
投稿者 運営担当    
タグ 奈良県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.64」(23年冬号)    
本格二八そばと産直鮮魚に舌鼓


近鉄リテーリングが運営する、本格二八そばと伊勢志摩の産地直送鮮魚をリーズナブルに味わえる同店。その日に使用するソバ粉の産地は、料理に添えられた産地札で確認できる。「蕎麦定食」(1,200円)は、そばにミニ海鮮丼が付く人気メニュー。
蕎麦や もりいろ
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.64」(23年冬号)    
コクと旨味のある「鴨汁」


「鴨汁」(1,815円)は、淡白ながらもコクと旨味が感じられ、鴨肉は上品で深みのある味わい。駒込「小松庵」の他にフレンチ店でも修行した経験を持つ店主の土屋匡史さんによる、「レバーのオイル付け」(715円)等の煮込み料理も見逃せない。
そばの里 深萱ふーど
投稿者 運営担当    
タグ 岐阜県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.64」(23年冬号)    
切れやすく打ちづらい粉が最高のそばになる


寒冷地で栽培されることの多いソバを温暖な坂祝で自ら育て、石臼自家製粉する。そばの味は厳選した素材が決めると語る、店主・長谷川政夫さんの独自技法で打たれた「粗挽き盛りそば」(1,430円、1日10食限定)は、しなやかで爽やかな甘み。
手打ち蕎麦 そば小屋
投稿者 運営担当    
タグ 新潟県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.64」(23年冬号)    
店主自ら本枯カツオ節を削るこだわりのだし


「へぎそば」が有名な新潟において、幌加内産のソバ粉を使った「江戸そば」にこだわり、だしは2種類の本枯かつお節をお店で削る。通常の「せいろ」に、御膳粉そばにケシの実を練りこんだ「変わりそば」を合わせた「二色せいろ」(1,150円)がお薦め。
伊豆下田 蕎麦 いし塚
投稿者 運営担当    
タグ 静岡県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.64」(23年冬号)    
鴨の脂と旨みをつゆに閉じ込めた上鴨そば


同店の看板メニューは分厚い鴨ロース肉が5枚も載った「上鴨そば」(2,600円)。鴨の脂と旨みが閉じ込められたつゆが絶品だ。鴨の味とカツオだしの風味の二層構造で、奥行きのある味わいになっている。
楽食庵
投稿者 運営担当    
タグ 静岡県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.64」(23年冬号)    
和食の料理人による十割そばと天丼の店


店主の安藤通利さんの本業は和食の料理人。「せいろ たべくらべ」(1,100円)は産地の異なる玄ソバとぬき実の食べ比べができる。また、高級食材「天使の海老」を使用した天丼も人気。いずれのメニューも和食の料理人ならではのこだわりが詰まっている。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る