店舗検索 >> 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号) 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号) ( 14 )
店舗検索


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: タイトル (Z → A)

1 番 - 6 番を表示 (全 14 枚)
(1) 2 3 »
酒彩蕎麦 久 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
元和食料理人の手づくりの酒肴


店主は和食の元料理人で、メニューには日本酒に合う多彩な酒肴が並ぶ。肝心のそばも手を抜いてはいない。「せいろ」(900円)は常陸秋そばを二八で打っており、のど越しのよさを重視している。
蕎麦と酒 遊山 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 埼玉県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
江戸時代から続くそば前の伝統


コンセプトは「飲めるそば屋」。酒肴が充実しているのはいうまでもなく、厳選された地酒や焼酎も豊富。「せいろ」(700円)の他、田舎そば、季節に応じた変わりそばも手繰りたい。
蕎麦 粉練 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
店主の自由な発想が光るそばダイニング


同店の「せいろ」(680円)は、香りを大切にしており、店主が納得いた産地のものだけを使用している。そば粉の状態に応じてつなぎの割合を変える等こだわっている。
松月庵 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 神奈川県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
伸びしろを信じて地元密着型営業に努める


看板メニューである「特海老天せいろ」(1,900円)は、天ぷらが売りと豪語するだけに、20?はあろうかという大ぶりの海老天2尾に、季節の野菜の天ぷらが付いている。
手打ち蕎麦 汐見 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
滑らかなのど越しは出色無比の十割そば


「トマトと地蛤の冷やしかけそば」(1,200円)はこれからの季節にピッタリの夏季限定メニュー。そばつゆは、本枯節から取っただしに白醤油等を合わせている。
手打そば 深山 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 神奈川県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
冷たいつゆで食す「鴨せいろ」が人気


鴨せいろといえば温かいつゆにつけて食べるのが一般的だが、同店の「鴨せいろ」(1,300円)は、鴨肉と野菜に冷たいつゆを注いだもので食べる。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る