店舗検索 >> 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号) 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号) ( 14 )
店舗検索


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: タイトル (A → Z)

1 番 - 6 番を表示 (全 14 枚)
(1) 2 3 »
お蕎麦のしらかめ 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
昼から地酒片手に十割そばを手繰る


賑やかな経堂農大通りから1本入った住宅街にひっそりと佇む、石臼挽き十割そばが評判の店。「ごま汁」(870円)に添えられているのはシソの葉。ゴマの上品な甘みと香ばしさが漂うそばつゆは、まろやかでクリーミー。十割そばにもよく合う。
かね田 宝庵 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
プロ自慢のつゆにそばが引き立つ


そばに蒸し寿司、小鉢、甘味、飲み物が付く「桜御膳」(2,300円)は、初めての来店時におすすめ。「桜」とは、そば用語で「少なめ」を表す語。「蒸し寿司御膳」(2,200円)や「茶巾御膳」(2,000円)等もある。
しぇもと 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
フレンチから転じた女性に評判の店


福島・会津の契約農家から仕入れたソバを自家製粉している。外二で打たれている「せいろ」(850円)はもっちりと弾力がある食感のそばに仕上がり、カツオ出汁が効いた薄味のつゆによく合う。
そば 十限無 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 埼玉県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
田中屋直伝のつゆを堪能


「伝説のそば屋」といわれた田中屋で修行を積んだ店主。カツオだしの風味が強い同店のつゆを独自にアレンジし、独特のとろみと優しい甘みを生み出した。「十割そば切り」(800円)はすっきりとした味わいを楽しめる。
そばの里 深萱ふ〜ど 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
里山で出会った新流そば打ち


元々そばが大嫌いだった店主が、四十歳の時に食べたそばの美味しさに衝撃を受け、開業した同店。そばは全て十割で打つが、切れ目をつくって打つ、店主が編み出した独自の方法。これにより甘みが増し、コシも出る。「盛りそば」(1,000円)は玄ソバを自家製粉した挽きぐるみのそば。
そば酒房 陽ざ志 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 神奈川県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
珍味を使ったオリジナル酒肴が多彩


店舗はビルの3階にあり、ちょっとした隠れ家の趣。定番酒肴はもちろんだが、なんといっても全国各地の珍味でつくったオリジナル料理がオススメ。「せいろそば」(700円)は細打ちながら、しっかりとしたコシの二八そばだ。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る