店舗検索 >> 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号) 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号) ( 14 )
店舗検索


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: 更新日時 (旧→新)

1 番 - 6 番を表示 (全 14 枚)
(1) 2 3 »
そば 十限無 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 埼玉県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
田中屋直伝のつゆを堪能


「伝説のそば屋」といわれた田中屋で修行を積んだ店主。カツオだしの風味が強い同店のつゆを独自にアレンジし、独特のとろみと優しい甘みを生み出した。「十割そば切り」(800円)はすっきりとした味わいを楽しめる。
酒彩蕎麦 久 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
元和食料理人の手づくりの酒肴


店主は和食の元料理人で、メニューには日本酒に合う多彩な酒肴が並ぶ。肝心のそばも手を抜いてはいない。「せいろ」(900円)は常陸秋そばを二八で打っており、のど越しのよさを重視している。
蕎麦と酒 遊山 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 埼玉県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
江戸時代から続くそば前の伝統


コンセプトは「飲めるそば屋」。酒肴が充実しているのはいうまでもなく、厳選された地酒や焼酎も豊富。「せいろ」(700円)の他、田舎そば、季節に応じた変わりそばも手繰りたい。
そば酒房 陽ざ志 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 神奈川県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
珍味を使ったオリジナル酒肴が多彩


店舗はビルの3階にあり、ちょっとした隠れ家の趣。定番酒肴はもちろんだが、なんといっても全国各地の珍味でつくったオリジナル料理がオススメ。「せいろそば」(700円)は細打ちながら、しっかりとしたコシの二八そばだ。
蕎麦 粉練 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
店主の自由な発想が光るそばダイニング


同店の「せいろ」(680円)は、香りを大切にしており、店主が納得いた産地のものだけを使用している。そば粉の状態に応じてつなぎの割合を変える等こだわっている。
松月庵 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 神奈川県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.46」(18年夏号)    
伸びしろを信じて地元密着型営業に努める


看板メニューである「特海老天せいろ」(1,900円)は、天ぷらが売りと豪語するだけに、20?はあろうかという大ぶりの海老天2尾に、季節の野菜の天ぷらが付いている。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る