店舗検索 >> 「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号) 「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号) ( 11 )
店舗検索


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: タイトル (A → Z)

1 番 - 6 番を表示 (全 11 枚)
(1) 2 »
EBISU FRY BAR 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号)    
独創的な十割そばと天ぷらが人気


バルを思わせるスタイリッシュな店内で供される創作十割そばと天ぷらは、どれもオリジナリティに溢れている。「豚のあまから肉蕎麦」(1,050円)や「蕎麦屋のトマトスープ蕎麦」(950円)等、創作十割そばがある。そばは機械打ちながら、山地にはこだわっている。
SOBA ISBA いさと 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 千葉県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号)    
かえしを甕で2年熟成させた黒糖つゆ


同店のそばつゆは、かえしに喜界島の準黒糖をしようしており、その独特の風味は口にしただけで、他店のつゆとの違いが歴然だ。二八の粗挽きそばは、つゆのインパクトに負けない力強さを持ち、個性豊かなつゆとそばが合わさることで、相乗効果を生んでいる。
いんちきそば 京屋 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号)    
庶民派そば屋として種物で価値を出す


看板商品である「いんちきそば」(860円)は温かい濃いめのかけつゆに豚バラ肉、揚げ玉、ネギを加え、柚子と三つ葉をあしらったコクのあるつけつゆで食べる。豚肉のコクが引き立つつゆは、そばとよく合う。

そば 一仁 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号)    
自家製粉の粗挽きそばが破格値で楽しめる


「せいろそば」(550円)はやや細めで打たれた端正なそばは、田舎、粗挽き、微粉の3種類をブレンドするという凝りよう。濃厚な風味で歯ごたえもしっかりあり、それでいてのど越しもいいそばは、3種の粉をいいとこ取りしている。
そばの里 奈川 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 長野県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号)    
在来そばと郷土そばを堪能する


地元のごく限られた店でしか味わえない「幻のソバ」奈川在来を、玄ソバから丸抜きし、石臼で挽いて製粉したそばは野麦峠の里に古くから伝わる伝統の味「奈川名物とうじそば」(2,500円)に使用、季節の野菜と山菜、キノコ、鳥肉等を鉄鍋で煮込んだ醤油仕立ての温かいつゆで、つゆの旨みと蕎麦の香りが食欲をそそる。
手打 西むら 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 埼玉県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.44」 (17年冬号)    
駅前で旬香るそばと一品料理に舌鼓


「もり」(700円)に使用しているそば粉は北海道産や茨城の常陸秋そばをメインに仕入れ、二八で打つ。もりつゆはカツオ節の厚削りのみ。季節が進むにつれ、使用するソバの産地も南下していくという。平日はそばと丼のランチセットもある(数量限定、1,000円)。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る