店舗検索 >> 「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号) 「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号) ( 13 )
店舗検索


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: 更新日時 (新→旧)

7 番 - 12 番を表示 (全 13 枚)
« 1 (2) 3 »
SOBA ISBA いさと 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 千葉県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号)    
民家で味わう限定20食の本格そば


おすすめは3日前までに要予約の「ひらひら蕎麦三昧」(5,800円)。ひらひらそばサラダ、玉子焼き、揚げそばがき、ざるそば等、7品のコース仕立てとなっている。手間隙のかかったそばは、週3日の営業で、1日限定20食。
築地 布垣更科 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ カテゴリ 「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号)    
東京伝統の真っ当なそば屋


「御前更科」(1,000円)はソバの実の中心に近い部分の一番粉を使ったそば。色は白く、そばの香りは少ないものの、ほんのりとした甘みと風味がある。布垣更科といえば、このそばだ。ご主人は「昭和の王道的な町のそば屋であり続けたい」と語る。
石臼挽き手打ち蕎麦 一東菴 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号)    
石臼挽き手打ち蕎麦 一東菴


そばがきは、そばに含まれる栄養素をロスすることなく摂取できる健康食。同店では、上から「荒碾」「微碾」(ともに1,000円)、「焼畑手碾」(1,200円)の三種類も提供している。一口にそばがきといっても。産地や挽き方によって香りも風味も全然違うのだ。
本格手打わへいそば 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 埼玉県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号)    
昔ながらの流儀にこだわるくるみそば


「ざるそば くるみ汁」(918円)は、たっぷりのクルミを溶かし込んだつけ汁で食べるそば。くるみそばは、古くから秩父の家庭で食べられてきた郷土そばである。ゴマだれ等に比べるとサラッとしたつゆで、あっさりしているが、味わいはコクがあってまろやか。
手打蕎麦むら岡 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号)    
ルチンが普通のそばの百倍含まれているダッタンそば


黄褐色の色合いが特徴の「だったんそば」(くるみ汁950円、そば汁850円)。血液をサラサラにして、生活習慣病や老化を防ぐ効用を持つルチンが、普通のそばの百倍も含まれている。独特の苦みも特徴だ。
驀仙坊 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.43」(17年秋号)    
玄ソバを殻ごと挽き込んだ栄養価の高いそば


挽きぐるみはボソボソとした食感で、のど越しの良さは期待できないのが一般的だが、同店の「せいろ(玄蕎麦挽きぐるみ)」(730円)はのど越しの良さと、挽きぐるみらしい野趣あふれる穀物感が両立している。これは丁寧な自家製粉の賜物。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る