店舗検索 >> 「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号) 「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号) ( 18 )
店舗検索


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: ヒット数 (低→高)

1 番 - 6 番を表示 (全 18 枚)
(1) 2 3 »
レストラン岳楽彩 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 長野県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号)    
宮田村のそば職人が打つそば


毎日30食限定の「満天手打ちそば」は、伊那谷産の玄そばを石臼挽きした二八の田舎風そばで、毎朝、上伊那郡にある宮田村の「満天そば店」で打ったそばを届けてもらっている。そのため、数量は少ないが新鮮でおいしいそばが食べられると人気。
蕎麦久 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 埼玉県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号)    
いつ来ても十割そばが食べられる店


24時間営業で、いつでも十割そばが食べられるのが魅力。手打ちではないが、極力つくり置きはせず、数時間ごとに粉から玉をつくり、注文を受けてから切って茹でている。
横濱蕎麦 傳介 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 神奈川県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号)    
手打ちに引けを取らないクオリティのそば


モチモチとした食感、適度な歯ごたえの風味豊かなそばは、実は手打ちそばではないのだ。「手打ちに劣らぬ味」と店主が豪語する「せいろ」(650円)は、手ごろな価格で食べられるのも嬉しい。
おくとね 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号)    
「おくとね」といえば、『まいたけ天そば』


器からはみ出さんばかりの「まいたけ天そば」(450円)は、「おくとね」の名物。店名の「おくとね」とは群馬県の奥利根ことであり、同店では、奥利根産のまいたけの中でも、食感と香りのいいものを厳選し、使用している。
手打ち蕎麦処 常陸庵 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 茨城県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号)    
SAでいただく常陸秋そば


そば好きにファンの多い常陸秋そば。芳醇な香りと甘みが特徴で、ここのそばは、ひたちなか市にある有名店「満志粉」で1年間修行したスタッフが打っているので、本物の美味しいそばが食べられる。
本むら庵 荻窪本店(※vol.32と重複) 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 東京都 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.39」(16年秋号)    
香りのよい粗挽きのそば!


今年で創業92年を迎える本むら庵 荻窪本店は、石臼で挽いた自家製粉のそば粉から打った「粗挽きそば」が味わえるお店。「鴨せいろそば」(1,458円)はつゆが濃いめなのが特徴。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る