運営担当 さんの日記

59件のうち1 - 30件目を表示しています。

[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
10月
6 (月)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 京都に行くと、そば、うどんの比率が気になる。お店に入って、どちらの注文が多いか観察している。歌手の西城秀樹さんのトークをきいて、次の日の昼、新幹線に乗る前の間...
続きを読む | 閲覧(438853) 
10月
6 (月)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 両国は東京でサツまわりをはじめたところである。警視庁7方面担当。記者クラブが本所署にあった。近所の銭湯にいったら初湯に元大関の名寄岩がつかっていたなぁ。大相撲...
続きを読む | 閲覧(435402) 
10月
6 (月)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 年4回、シーサイドホテル芝弥生で「東京そばの会」をひらいている。9月26日、今年3回目の会を開催。足利から「蕎遊庵」の根本忠明さんに来てもらった。参加したのは...
続きを読む | 閲覧(405190) 
8月
27 (水)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
「デーリー東北」の取材で八戸に行った。おそば屋さんを探したが、二軒とも休み。「本八戸駅」に着くと、構内の食堂に「せんべいそば」(580円)があった。「せんべい汁...
続きを読む | 閲覧(444719) 
2月
25 (月)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 平日の午後2時に近いというのに、表参道では「蕎麦きり みよた」に行列ができている。行列にはインバウンドの顔もちらほら見える。そこから近い街場のそば屋として東京...
続きを読む | 閲覧(147931) 
8月
27 (水)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 丸ノ内線「淡路町」下車、歩いて3分。190年続くそば屋を手打ちに変えたのが8代目、益川雄さん。29才と若い。カウンター12席に座ると目の前で天ぷらを揚げ、父親...
続きを読む | 閲覧(475311) 
8月
27 (水)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 原宿の「キディランド」隣にマグノリアベーカリーがオープン。内覧会に出た。カップに入ったプチケーキが並んでいる。おじさんはただ1人。若い女性の編集者、記者が多い...
続きを読む | 閲覧(363004) 
9月
22 (月)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 綾部は私の故郷である。泊まったのは「京綾部ホテル」。天然温泉「大家族の湯」があって、ゆったりと入れる。もう1つはホテル内にめん処「七右衛門」がある。この2つに...
続きを読む | 閲覧(404358) 
9月
11 (木)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 久しぶりに大阪駅で降りて、北口の変わりようにびっくりした。新しいビルがいくつも建って、東京のどこかのターミナルのよう。南口も変わったが、昔の面影は残っている。...
続きを読む | 閲覧(396822) 
12月
3 (木)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 沙伽羅(さがら)は内閣官房長官時代に菅義偉総理がよく通っていたお店だ。店主の平川健一郎さんは実に感じの良い人だ。沙伽羅と観世水(かんぜすい)の2店舗のオーナー...
続きを読む | 閲覧(10016) 
11月
13 (金)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 東日本大震災から2021年3月で10年を迎える。当時、全村避難となった福島県双葉郡川内村はどうなったか。人口は2011年の2,859人から17年には2,711...
続きを読む | 閲覧(11222) 
10月
6 (火)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 東京交通会館の地下1階にあるこのお店に行ってみて驚いた。店舗が閉店されていたからだ。 有楽町にある第一生命保険、丸の内にあるJR西日本、出光興産、明治安田生命...
続きを読む | 閲覧(14453) 
9月
11 (金)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
「元祖 鴨せいろ」の「銀座 長寿庵」。コロナ禍の中、会社の近くということもあり週に3回は通っている。コロナ太りを解消するためであり、旨いそばを食べたいという思...
続きを読む | 閲覧(11160) 
9月
7 (月)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
観光地、とりわけ首都圏から近い別荘地は、コロナ禍を受けて、早い時期から首都圏からの避難客が押し寄せて問題となった。しかし、スーパーに行くことはあっても、飲食店に...
続きを読む | 閲覧(17755) 
7月
27 (月)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 同じ銀座に職場がありながら、初めてお邪魔することになった。中央区立泰明小学校を背にして、泰明通りを2分ほど歩いた左側。街場のそば店といった雰囲気。11時半の開...
続きを読む | 閲覧(17688) 
1月
23 (木)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 九段南にある「ゴンドラ」にお土産のパウンドケーキを買いに行った。お昼時なので何か食べようかと思っていたら、旧私学会館(アルカディア市ヶ谷)を過ぎたあたりに「宇...
続きを読む | 閲覧(50497) 
1月
7 (火)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 1月6日。日暮里のホテルで「連合2020新年交歓会」があった。早めに自宅を出たため、2時間も前に着きそうだったので、田端駅で降りた。14時の田端界隈は意外に人...
続きを読む | 閲覧(54992) 
12月
2 (月)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 最高気温が10度だという日にもかかわらず、日本橋に行くとこのお店の「おろしそば」が食べたくなった。お店の壁には「季節限定(温麺)カキ天そば1,300円」の張り...
続きを読む | 閲覧(63060) 
8月
26 (月)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 8月1日、うまいそば店が銀座にできた。それも銀座4丁目の交差点からすぐ近く。TASAKIビルとGUビルの間のi liveビル14階。エレベータを降りると品格あ...
続きを読む | 閲覧(64868) 
4月
15 (月)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 久しぶりに東京で一番美味いと思っているこの店にやって来た。 そばが美味しいのは当然だが、目を見張るものがあるのは天ぷら。この日注文したのはニンジン1本を丸ごと...
続きを読む | 閲覧(80751) 
4月
3 (水)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 議員会館の用事を済ませて、昼過ぎに仲間と一緒に「黒澤」に入った。夜は何度か来ているが昼は初めてだった。TBRビルの真向かいの古民家。若い頃、古いTBRビルによ...
続きを読む | 閲覧(91320) 
10月
23 (火)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
「総本家 更科堀井」は創業から230年を数える名店だ。先祖は江戸初期に信州保科村から出てきた布屋の清助。8代目の清右エ門がそば店を開業したが、江戸の名店として人...
続きを読む | 閲覧(186571) 
10月
16 (火)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
「一茶庵」創業者・片倉康雄氏の弟子だった山寺芳男氏が開いた「市川一茶庵」。そこで修行をしたのがこの「禅味 はすみ」の蓮見嘉明氏だった。 ここの鴨焼(1,200円...
続きを読む | 閲覧(192621) 
9月
27 (木)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 小松庵は多くの逸材を輩出している。ミシェランガイドに掲載された東京・東十条の「一東菴」、埼玉・東浦和の「蕎楽房 一邑」の店主はここの出身だ。平日の13時半だと...
続きを読む | 閲覧(211381) 
9月
6 (木)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 久しぶりに麻布十番に行き、「永坂更科 布屋太兵衛 麻布総本店」に入った。麻布十番には他に「総本家 更科堀井本店」「麻布永坂 更科本店」もある。寛政年間のはじめ...
続きを読む | 閲覧(225423) 
8月
13 (月)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 8月12日の昼に久しぶりに行ってみた。今回は1日限定5杯までという「焼き茄子ぶっかけ」(1,800円)を頂いた。連れは十割の「もりそば」(1,000円)だった...
続きを読む | 閲覧(222537) 
5月
9 (水)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 話が前後して恐縮だが、5月3日、関越自動車道の帰り道に以前から気になっていた店に行った。幹線道路から見える「四季のそば膳 えの本」の設えに惹かれていたが、一度...
続きを読む | 閲覧(253124) 
5月
8 (火)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 ゴールデンウィーク最終日の5月6日、上野に出かけた。時刻は午後4時。上野駅周辺も、アメ横も、外国人を中心に人でいっぱい。以前に比べて急激に飲食店が増加していた...
続きを読む | 閲覧(255657) 
2月
13 (火)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 浦和駅を降りて「浦和ロイヤルパインズホテル」に用事があるときは必ず立ち寄る。つまみが抜群に旨く、そばも申し分ない旨さだ。この日は、白子ポン酢(750円)、幸手...
続きを読む | 閲覧(283639) 
10月
3 (火)
カテゴリー  編集長ののどごし日記
 名店「大井 布恒更科」の2代目店主の伊島節さんの長男・伊島始さんのお店に来た。『蕎麦春秋』43号の匠の流儀にご登場頂いている。白海老の天ぷら、ハゼの天ぷら、そ...
続きを読む | 閲覧(318440) 
59件のうち1 - 30件目を表示しています。

 

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る