店舗検索 >> 「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号) 「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号) ( 21 )
店舗検索


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: 更新日時 (新→旧)

13 番 - 18 番を表示 (全 21 枚)
« 1 2 (3) 4 »
南大野 松月庵 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 千葉県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号)    
絶妙の食感を味わう「豚角煮せいろ」


提供するそばは、玄そばの石抜きから皮むき、粉挽きまで全て自前。「豚角煮せいろ」(写真、1,365円)の豚肉は両面焼きし、おからで煮て油抜きをしてある。
野の庵 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 青森県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号)    
幻のそば「野の庵」の津軽そば


津軽そばは大豆をすり潰してそばのつなぎに用いる、ここにしかない郷土そば。温かい汁で食べる「かけそば」が基本のスタイル。写真は「江戸」2,100円。
手打そば 錦町 招月(にしきちょう しょうげつ) 高ヒット
投稿者 運営担当     撮影日時 2011-05-19 15:07:40
タグ 宮城県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号)    
個性的なメニューに常連客が集まる


コンセプトは「住宅街のおそば屋さん」。身近で何度も行きたくなるそば店を目指している。客は常連が中心。メニューは店主・小室智秋さんが工夫を重ね、これぞと思ったそばを供している。写真は、揚げたなすや大根おろし、ミョウガ等をのせた「茄子揚げそば」。
お蕎麦 妙庵 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 宮城県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号)    
石臼2台を使い分ける本格的なそば料理


あまりそばを食べる習慣がない宮城・仙台で試行錯誤を重ねつゆの味を変えた。現在は仙台のみならず、宮城全域のそば好きに名を知られている。写真は、そばつゆにくるみを合わせた「くるみごのみそば」900円。
会津山都蕎麦 蕎邑(きょうむら) 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 福島県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号)    
そばの実を雪室で保存。新そばよりうまい!


そばの実を約4カ月間、雪室で寝かせ、石臼で粗挽きにし、生粉打ちにする。精製の度合いが高い粉を使う会津にしては、珍しい打ち方。この店のそばは特に風味が強いことで知られている。写真は夏に人気が高い「月見納豆そば」1,260円。
大内宿 三澤屋 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 福島県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.18」(11年夏号)    
ねぎの遊び心で笑顔になるそば屋


ねぎを使って「かっ込む」のが正しい食べ方。ねぎの先をかじれば薬味にもなる。「高遠そば」(写真、1,050円)は会津の郷土そばで、大根おろしの汁につけて食べる。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る