運営担当 さんの日記

 
2014
10月 6
(月)
10:53
第8回目 江戸そば炭火焼「元」(東京都・両国)
本文
 両国は東京でサツまわりをはじめたところである。警視庁7方面担当。記者クラブが本所署にあった。近所の銭湯にいったら初湯に元大関の名寄岩がつかっていたなぁ。大相撲の帰りに寄ったのがJR両国駅西口前の「元」。「江戸そば 炭火焼」をうたっている。相撲の興奮を冷ますには、「せいろ」がいい。とくに稀勢の里が負けて少々腹が立っていたし。「胡麻だれせいろ」(830円)を食べた。地酒、焼酎がそろっているし、フリードリンクのシステムもある。しかし、アルコールはやめて、そばだけを神妙に味わった。

<ズバッ> 両国には評判の高い「ほそ川」もあるが、そばと相撲、つながれ。互いに江戸文化だ!
閲覧(346011)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る