運営担当 さんの日記

 
2021
9月 22
(水)
14:48
第63回「銀座 sasuga 琳」
本文
 9月22日の13時過ぎに伺った。お客は会計をしている1人に、食事中の3人。緊急事態宣言中のため、この日は12時から14時までの営業で、配膳から会計までご主人が1人で行っていた。9月25、26日の土曜、日曜日も12時から17時までの営業と案内されていた。料理は「昼のおきまり」(1,200円)のみ。
 本日の3品盛りは、大根おろしのついた江戸出汁巻き、ナスの和え物、ピリッと辛味の効いた冷奴。料理は丁寧な仕事の後が窺える。実に旨い。本来であれば、酒でも飲みながらじっくりと様々な料理を味わいたいところだが、そうはいかない。実に新型コロナウイルスが恨めしい。「昼のおきまり」にはユズ大根、有明産海苔もついており、冷やかけそばと温かけそばのどちらかを選べる。小生は冷やかけそばを注文した。
 ご主人が修業した「銀座 流石」同様に大根おろしもついてきたが、一味違う気がした。「流石」のようなユズの香りはほとんどない。微妙な味を追求しているのだろう。こんな名店で酒と料理が味わえないとは情けない。またまたコロナウイルスを恨みたくなった。

<ズバッ>いまはまさにフラストレーションが溜まる時代だ。緊急事態宣言が解除すれば、間違いなく繁栄店だ。
閲覧(1523)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る