運営担当 さんの日記

[2021-5] カテゴリー [編集長ののどごし日記] 
 
2021
5月 31
(月)
11:59
第60回「小松庵総本家 銀座」(東京・銀座)
本文
「江戸蕎麦と江戸野菜を楽しむ会」の第2回目のイベントが「神田まつや」、「総本家 更科堀井 麻布十番本店」、「総本家 更科堀井 立川店」、「小松庵総本家 銀座」の4店で、ゴールデンウイーク中に開催された。それぞれの店舗で東京・立川産の軟白うどを使用した限定メニューが提供されたが、5月5日に小松庵総本家の銀座に伺った。
 ここで出されていたのは「立川うどのクリーミーたぬきそば」(1,700円)だった。創作料理指導の林幸子さんのこのメニュー。実に美味しかった。初夏にふさわしいさっぱりとした味わいで、うどのシャキシャキ感が実にたまらなかった。もう一杯といいたいところだったが、時間がなかったので1杯で我慢して店を後にした。
 緊急事態宣言の中、この店舗ではテイクアウトのメニューも始まった。「ちょっぴり贅沢なおうちで蕎麦前箱」(4,400円)は、車海老と旬野菜の旨煮、源氏和牛の赤身ステーキ、クリームチーズの酒粕漬け等9種。ぜひ、お試しを。

<ズバッ>立川うどの生産量が少ないのだろうが、クリーミーたぬきそばは、定番メニューにしてほしい。
閲覧(19380)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る