運営担当 さんの日記

 
2014
9月 22
(月)
14:52
第6回目 「七右衛門」(京都・京綾部ホテル)
本文
 綾部は私の故郷である。泊まったのは「京綾部ホテル」。天然温泉「大家族の湯」があって、ゆったりと入れる。もう1つはホテル内にめん処「七右衛門」がある。この2つに魅かれて常連になっている。今回の帰郷では4人で会食したが、「天ぷらそば」(850円)を食べた。そばは北海道空知産。「七右衛門」は店主の本名だが、10人兄弟姉妹の7番目であるところからついた。手延べうどんも出しているが、そばがふえてきたとのことだ。全工程手打ちではないが、延しは自らていねいに薄くのばす。


<ズバッ> 綾部は霧の深い町。そば生産に打ち込めばおいしいのが出来る!
閲覧(319261)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る