運営担当 さんの日記

 
2020
9月 11
(金)
14:58
第56回「銀座長寿庵」(東京・銀座)
本文
「元祖 鴨せいろ」の「銀座 長寿庵」。コロナ禍の中、会社の近くということもあり週に3回は通っている。コロナ太りを解消するためであり、旨いそばを食べたいという思いからだ。自宅待機が続いた4月には75.6kgあった体重が毎日そばを食べたことによって、最近は71.2kg。4.4kgも減っている。
 このお店は1935年の創業。銀座1丁目の現在地に移ったのは1989年。このところは暑いので、注文は、おろしそば大盛り(1,070円)か辛味大根そば(870円)に追加せいろ1枚(320円)が多い。お店の壁には「おろしそば エネルギー 497kcal」と書かれている。「脂肪控えめ」の文字も見える。そばでお腹を満たして痩せる、いいではないか。おろしそばは実にさっぱりとしているし、そばの旨味が感じられてとてもいい。白状すると、たまには、かつ丼とざるそばのセット(1,300円)も頼む。ご飯が、それもかつ丼が食べたくなる。ここのかつ丼はとてもいいしょっぱさなのだ。もちろん、鴨せいろ大盛り(1,300円)も食べています。

<ズバッ>伺うのはいつもお昼だが、13時半を過ぎても客足は途切れない。収益の上がるのは夜だろうが、昼にこれだけのお客が来るのは強い。
閲覧(70)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る