運営担当 さんの日記

 
2020
7月 27
(月)
13:29
第54回「泰明庵」(東京・銀座)
本文
 同じ銀座に職場がありながら、初めてお邪魔することになった。中央区立泰明小学校を背にして、泰明通りを2分ほど歩いた左側。街場のそば店といった雰囲気。11時半の開店と同時に待ち合わせたが、次々にサラリーマンがやって来て、2階に上がって行く。この辺りはそば店が次々と消えていくので貴重な存在というわけだ。店内には冷おかめ、辛味大根、せりそば、水菜そば等見慣れないメニューが並んでいる。まず、ホヤ酢とワカサギの天ぷら。事前情報ではカレーうどんがうまいとあったが、ここではやはりそばをいただきたい。「ホヤは今朝、石巻から届いたところですよ」と女将。苦味が少なく確かにうまかった。締めには天ざるを頼んだ。本来であればお酒もお願いしたいところだが、昼食なので断念。次々とやって来る客がいては、長居はできない。そばは機械打ちと思ったが、どうだろうか。残念ながら値段を聞き忘れた。念のため、天丼1,250円、ざる650円、もり600円、カツ丼950円。昔を思い出させる昭和のそば店だった。

<ズバッ> メニューは豊富。何を頼んでいいか迷ったらカレーそばを。
閲覧(3600)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る