運営担当 さんの日記

 
2019
4月 3
(水)
14:36
第48回「永田町 黒澤」(東京・永田町)
本文
 議員会館の用事を済ませて、昼過ぎに仲間と一緒に「黒澤」に入った。夜は何度か来ているが昼は初めてだった。TBRビルの真向かいの古民家。若い頃、古いTBRビルによく通っていたことを思い出した。席に着き周りを見ていると「お昼の蕎麦セット(1,000円)」を注文している人が多い。小鉢、おすすめ蕎麦、黒豚小丼、デザートがついているからお得。小生は「鴨せいろ2枚」(2,100円)で、連れ2人は素揚げ野菜が8品の「野菜のもりもり蕎麦」(1,300円)、若手は「ステーキどんぶり」(2,500円)を注文。「鴨せいろ」は1枚なら1,600円。他に「かけそば(700円)」があった。そばは申し分のない味でつゆは小生には辛めに感じた。他人の注文品だが、素揚げした野菜の天ぷらは実に美味しそうだった。お昼時ということもあるのだろう。外国人を含めて多くの人がやってくる。うまいそばが安価で味わえるのだから当然かもしれない。

<ズバッ>夜の単品料理も多彩でうまい。ぜひ。
閲覧(20474)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る