運営担当 さんの日記

 
2018
5月 8
(火)
16:24
第40回目「上野藪そば」(東京・上野)
本文
 ゴールデンウィーク最終日の5月6日、上野に出かけた。時刻は午後4時。上野駅周辺も、アメ横も、外国人を中心に人でいっぱい。以前に比べて急激に飲食店が増加していた(と言っても上野のこの界隈を歩いたのはもう6年も前)。
 板わさ(752円)、あいやき(1,143円)で、まずビールを1本(619円)。あいやきは実に美味い。カウンター席には常連と思しき熟年男性が3、4人。日本酒を飲んでいる。小生は6時から会食会があったが、ペロリとそば前を平らげた後、せいろう(714円)もいただいた。やはり、このお店のつゆは辛め。そばはさっとつゆにつけたい。そばの喉越しがいい。
 せいろうをもう1枚といきたいところだったが、次がある。泣く泣くお店を後にした。

<ズバッ>外国人が意外に少ないのに驚いた。「上野藪そば」でもっと日本のそばを食してもらいたい。
閲覧(9844)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る