運営担当 さんの日記

 
2016
9月 12
(月)
10:12
第28回目「喜庵」(大阪・北新地)
本文
 お昼に伺ったが、会社勤めの男女で満席だった。「もり蕎麦」ともう一品を頂けるセット(空・972円、夢・1,188円[大もり])と、梵・[好きなそばを二品で1,404円]が人気のようだ。失礼ながら、大阪で、これほど繁盛しているそば屋は珍しい。そばは硬めだが、田舎そばのように黒くはない。灰色がかったそばは香りもよく、実にうまい。東京の名店の子息が喜庵まで修行に来るというのも、納得の味だ。店内も落ち着いた雰囲気がいい。風情あるそば店といっていいだろう。
 そういえば、いつも通っていた大阪駅前第3ビル地下2階の『竹生庵』は閉店していた。梅田近くでは行けるそば屋はもう「喜庵」しかない。 

<ズバッ>大阪で旨いそばを食べるなら喜庵に限る。
閲覧(26473)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る