運営担当 さんの日記

 
2016
8月 12
(金)
11:31
26回目「銀座 流石本店」(東京・銀座
本文
銀座2丁目にある自家製粉の「銀座 流石本店」に行った。『ミシュランガイド東京2016』で、星がひとつついた名店。お昼から満席だった。驚くのは20代とおぼしき客が多いこと。隣の席には20そこそこの女性2人連れ。ここの名物「ひやかけそば」と「ざるそば」を注文していた。「なぜここへ」と質問したかったが、思い止まった。今日の蕎麦は常陸秋蕎麦だったが、丸抜き蕎麦で細打ち。十割でありながら、細打ちというところが、女性にも受けているのではないか。つゆはとにかくうまい。つゆの美味しい「ひやかけそば」を注文すると「おつゆを飲み干してくださいね」等と店員さんはおっしゃるが、女性にはきついだろう。デザートはいつも凝っている。今日はそばがき餅だった。上品で適度な甘さが60過ぎにはうれしい。ここの細打ちもとても好きなそばだ。そうそう、忘れていました。桜海老かき揚げも好きです。ちなみに「ひやかけそば」は1,000円。


<ズバッ>このお店に若い人達が来るということは日本人の舌が肥えた証だろう。
閲覧(26648)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る