運営担当 さんの日記

 
2015
3月 2
(月)
12:29
第16回目「馥や」(東京・小伝馬町)
本文
 土曜日の小伝馬町、人っ気はなく、お店も閉まっている。14時ごろ裏通りにある「馥や」(ふくや)を覗くとほぼ満席の人気っぷり。家族連れが多い。外二(蕎麦粉5杯、小麦粉1杯)の「もり」(840円)を頼むと、真っ黒の汁がついてきた。ちょっと舐めるとまったりとした独特な濃厚な汁。たまり醤油を使っているそうだ。どっかで味わったことあるなとググって(※検索すること)みると、「布恒更科」で修業したらしい。少々お高めかと思ったが、出てきた蕎麦はボリュームたっぷりで女性ならお腹いっぱいだろう。隣の小学生はおばあ様にマナーを学びながらつまみを食べ、天ぷらそばをすすっていた。ほほえましい光景だった。

<ズバッ> オープンして8ヶ月、すでにかわいいそばファンを獲得?!
閲覧(182296)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る