そば屋と江戸東京野菜の生産者を応援する「江戸蕎麦と江戸野菜を楽しむ会」開催!

投稿日時 2021-03-09 14:09:41 | カテゴリ: 最新ニュース一覧

 江戸ソバリエ協会(理事長/ほしひかる)は2021年4月26日から、江戸東京野菜コンシェルジュと共同で「江戸蕎麦と江戸野菜を楽しむ会」を開催する。同会は都内のいくつかのそば屋で、江戸そばと江戸野菜を組み合わせた創作料理が楽しめるイベントだ。供される創作料理を担当するのは、江戸ソバリエの講師であり、グー先生の愛称で親しまれる料理研究家でもある林幸子氏。前回、両団体によって開催された「蕎麦屋さん&生産者さんを応援する会」では、江戸野菜の「品川かぶ」を用いた、「品川かぶそば」が好評を博している。
 今回の料理は「立川うど そば」。立川で栽培される「軟白ウド」は、自生している一般的なウドと異なり、光の入らない室(むろ)と呼ばれる地下3mの穴ぐらで育てられる。そのため色が白く、原種のウドよりも柔らかく甘みが強い。
「江戸蕎麦と江戸野菜を楽しむ会」の開催期間は「神田まつや」では4月26日(月)〜5月1日(日)まで。「総本家 更科堀井 麻布十番本店&立川店」、「松庵総本家 銀座」では5月1日(土)〜5月7日(金)の予定。

【テーマとなる江戸東京野菜】
軟白ウド(立川産)

【詳細】
「神田まつや」
住所:東京都千代田区神田須田町1-1-13
開催期間:2021年4月26日(月)〜5月1日(日)
メニュー:「立川うど 冷やしそば」(税込1,595円)

「総本家 更科堀井 麻布十番本店」
住所:東京都港区元麻布3-11-4
メニュー:「立川うど 更科冷やしそば」(1,750円)

「総本家 更科堀井 立川店」
住所:東京都立川市曙町2-5-1 伊勢丹立川店8Fレストラン街
メニュー:「立川うど 更科冷やしそば」(1,705円)

「小松庵総本家 銀座」
住所:東京都中央区銀座5-7-6 I Livビル 14F 
メニュー:「立川うどのクリーミーたぬきそば」(税込1,700円)

上記3店舗の開催期間:2021年5月1日(土)〜5月7日(金)








蕎麦春秋.comにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.sobashunju.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.sobashunju.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=530