店舗検索 >> タグ : 茨城県 ( 26 )
店舗検索
タグ : 茨城県 Total 26


  • 画像をクリックすると、住所、電話番号、営業時間、定休日が閲覧できます

並び替え:   タイトル ( up down )   更新日時 ( up down )   ヒット数 ( up down )  
現在の並び順: 更新日時 (旧→新)

1 番 - 6 番を表示 (全 26 枚)
(1) 2 3 4 5 »
村屋東亭 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 茨城県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.5」(08年春号)    
「蕎麦聖」の遺志を継ぐ職人


「蕎麦聖」と呼ばれた片倉康雄氏の秘蔵っ子、渡辺維新氏が店主。地元・茨城を代表する品種「常陸秋そば」の名店として名高い。
丸太小舎 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 茨城県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.10」(09年夏号)    
「常陸秋」の地元御用達 嫁入り修業で覚えた手打ち


茨城・常陸太田市の「常陸秋そば」の主産地、金砂郷。
この地で、もっとも早くから開業しているそば屋として知られているのが「丸太小舎」。切り盛りする2人の女性が、嫁入り修業でそば打ちを学んだ。地元産のそば粉だけを使い、出汁は鰹、昆布をたっぷり使う。
月待の滝 もみじ苑 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 茨城県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号)    
47日間かけ46都道府県のそば屋を食べ歩いたご主人


研究熱心なご主人は、47日間で46都道府県の約100軒のそば屋を食べ歩いた。一番衝撃を受けた奈良県の「綾」という店で食した緑色をしたせいろ。自分の店でも「みどりのそば」(写真)を出すようにした。
西金砂湯けむりの郷 金砂庵 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 茨城県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号)    
農協が経営する「常陸秋そば」を提供する店


1995年開業。近くには姉妹店の「そば工房」がある。
2年前に金砂郷町が常陸太田市に合併するまでは、両店舗とも、金砂郷町の出資する第3セクターが経営していた。現在は「JAいばらきみずほ」が経営。両店舗とも常陸秋そばを提供している。写真は「天せいろ」。
西金砂そばの郷 そば工房 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 茨城県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号)    
貴重な石臼で挽いた地元産のそば


女性ばかり11人で切り盛りしている。近くの「金砂庵」の姉妹店。地元産の常陸秋そばを使い、いまではもう見つからな石でつくった石臼で挽いている。水は地下50mから汲み上げた西金砂天然水を使用。
なが山 高ヒット
投稿者 運営担当    
タグ 茨城県 カテゴリ 「蕎麦春秋vol.4」(07年冬号)    
名物は熱々の「けんちん蕎麦」


この土地では、古来よりけんちんを郷土食として食べ続けていた。この地方では根菜を千切りにし、油で炒め、汁を加えたのがけんちん汁。写真は、名物「けんちん蕎麦」。


最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る