運営担当 さんの日記

 
2022
11月 7
(月)
12:20
第65回「分上野藪 かねこ」(埼玉・浦和)
本文
 また「かねこ」か、と怒られそうだが、このところはゆっくりそばを手繰る時間がない。たまたま、11月3日の祝日に早朝から渋谷まで取材に行くことになり、その帰りに自宅近くの「かねこ」に立ち寄った。お店に着いたのは午後の1時10分だったが、すでに8人が並んでいた。後ろに並んでいたお孫さんを連れた老夫婦に聞くと「いつも私達は13時過ぎに来るのですが、大抵並んでいますね」ということだった。入店できたのは13時40分。30分は待っていた。このお店は通し営業なのにこの来店者の多さ。やはり、旨いそばは人を呼ぶのだ。鴨やきとり(1,400円)、カキ天種(820円)、せいろう(900円)をお願いした。もちろん、仕事終わりの生ビール(720円)とそば焼酎吉兆雲海(600円)も。ここの鴨が好きなので美味しく頂いたが、「せいろう」は忙しい中でも、仕事はいつもと同様。喉越しがよく、実に旨い。並んでも食べたくなる気持ちはわかる。次は祝日ではない日に行ってみたい。

<ズバッ>陽だまりの中で、並んでいる者同士の会話も弾む。同じ目的(旨いものを食べたい)を持っているだけに待ち時間も楽しい。
閲覧(345)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る