投稿者 : sobashogun 投稿日時: 2010-11-09 14:53:33

 福島・会津若松市で「菜の花間引き体験会&新そば会」が11月20日に開催される。菜の花の間引き体験と、菜の花畑で栽培した新蕎麦を試食する。

 当日は朝9時半に市役所庁舎に集合し、湊町笹山の「菜の花畑」で間引き体験を行った後、場所を移動して新蕎麦を食べる。1.2haの菜の花畑に、約40aの蕎麦畑がある。品種は「会津のかおり」。市の担当者は「この菜の花畑は、もともと耕作放棄地だった。それを開墾して、菜の花畑にして、今回初めて一部で蕎麦の栽培を始めました」と話す。体験会で間引いた菜葉は持ち帰り、おひたし等の料理に使える。

 参加料金は一般1,000円、小中学生は無料。申し込みは、電話で実行委員会事務局(会津若松市環境生活課)まで。11月15日締め切り。主催は会津若松市菜の花フェスティバル実行委員会。菜の花畑を使った本事業は、福島県が実施している地域づくり総合支援事業援助事業に指定されている。

問い合わせ先:実行委員会事務局(会津若松市環境生活課)=0242-39-1221 
リンク先:http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/ja/joho/kankyo/biomas/nanohana.htm


(蕎麦将軍.com)


« 1 ... 384 385 386 (387) 388 389 390 ... 417 »

最新号

蕎麦春秋

絶賛発売中!!

月刊リベラルタイム

リベラルタイム

絶賛発売中!!

ログイン

ユーザー名:

パスワード:



新規登録

オススメ商品

Please wait...
店舗登録方法指南書
ページの先頭へ戻る