江戸ソバリエ協会理事長・ほしひかる氏による講演「ほしひかるの蕎麦屋で蕎麦談義」

投稿日時 2021-03-23 13:52:37 | カテゴリ: 最新ニュース一覧

 2021年3月26日(金)に江戸ソバリエ協会理事長で、『蕎麦春秋』本誌にて「暖簾めぐり」を連載中のほしひかる氏による講演が東京都豊島区のそば屋「そば処 和邑」にて開催される。今回の講演の題は「蕎麦屋で蕎麦談義」ということで、料理を食べながら講演を受ける形式だ。そのため、講演の料金以外に別途食事代等が必要になるので当日はお料理の代金を忘れずに。開催時刻は11時30分から、13時30分のランチタイム。事前連絡なく開催時刻に遅れた場合、料理の提供を受けられない場合があるため注意が必要だ。万が一の遅刻および欠席の連絡は【TEL:03-3344-2204】まで。
 同店は細打ちの十割そばが有名で、店主は「一茶庵蕎麦打ち教室」で修行を積んだ發師浩一氏。今回の講演では、ほしひかる氏だけではなく發師氏も登壇する。

【会場】
「そば処 和邑」
住所:東京都豊島区雑司が谷3-12-3

【開催日時】
2021年3月26日(金)
11時30分〜13時30分(11時20分受付開始)

【会場アクセス】
池袋駅から徒歩で10分程度
https://goo.gl/maps/xg6ia2Xc4YLW1RcY7




蕎麦春秋.comにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.sobashunju.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.sobashunju.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=533