天目山栖雲寺「蕎麦奉納」のお知らせ

投稿日時 2017-10-05 10:10:38 | カテゴリ: 最新ニュース一覧

江戸ソバリエ神奈川の会は、平成27年から蕎麦切り発祥の地として知られている山梨県甲州市の天目山栖雲寺において、「蕎麦奉納の儀」を行っている。今年で3回目となる今回は、天目山茶会とコラボでの開催。紅葉の石庭を眺めながらお茶と蕎麦を楽しめるよい機会だ。江戸ソバリエなら、甲州の栖雲寺と、信州の定勝寺は押さえておきたいところ。ぜひ参加してみてはいかがだろうか。

*開催日時:平成29年11月12日(日) 9:00-15:00
9:00〜 天目山茶会 (表千家) 1席15名×7席
9:30〜 蕎麦振舞い 栖雲寺石庭会館にて先着100名様
10:00 蕎麦奉納の儀 栖雲寺本堂にて、
10:30 青柳住職講話

*会場:天目山栖雲寺 山梨県甲州市大和町木賊122
 http://www.tenmokusan.or.jp/

*交通:JR中央線 甲斐大和駅
    中央自動車道 勝沼IC

*志納金:700円

*主 催:江戸ソバリエ神奈川の会 (理事長 木下善衛)

*協 力:〔特定〕江戸ソバリエ協会




蕎麦春秋.comにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.sobashunju.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.sobashunju.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=395