ほしひかると江戸ソバリエ共著、『お蕎麦のレッスン』が発売

投稿日時 2013-08-14 18:30:45 | カテゴリ: 最新ニュース一覧

 9月9日(月)、江戸ソバリエ認定委員であり、
多くのそばに関する企画に携わってきた、ほしひかる氏と江戸ソバリエの共著、
『お蕎麦のレッスン』が発売される。

 本書のベースは江戸ソバリエ認定事業の変遷や葛藤、理念だ。
江戸ソバリエが提唱する「江戸蕎麦学」=「舌学」「耳学」「手学」ならぬ、
「たべる」「しゃべる」「つくる」の3章に分けられている。

 1章「たべる」では星氏お気に入りの名店や、食べ方等を掲載。
2章「しゃべる」は女性ソバリエや医師に、そばについてインタビュー。
3章「つくる」は文字通り、女性のためのそば打ち方法やレシピが紹介されている。

 まさに「そば」の教則本といえる内容だ。
美味しいそばを食べたい人、これからそば打ちやそば料理に
挑戦しようと考えている人、まずは本書を一読してみてはいかがか。

題名:『お蕎麦のレッスン』
著者:ほしひかる、江戸ソバリエ
発売:9月9日(月)
価格:1,260円(税込)
頁数:110頁
版元:高陵社書店





蕎麦春秋.comにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.sobashunju.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.sobashunju.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=240